FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

次男の下宿訪問はアクシデント、観光、サッカー観戦と盛りだくさん

やっとお休みを死守して、1泊2日で次男の下宿に行ってきました!

ポータブルナビをセットし、いざ出発!
でも、エンジンをかけてもナビの電源が入りません!

高速の手前のガソリンスタンドで見てもらったら、コードのどこかが悪いんではないかとのこと。
下宿には今まで5回行ってるし、高速降りてからの道が不安だけど(方向音痴なので)、口さえあればどうにか着くだろうと思い、出発しました。

いつもならナビがあっても道を間違えていたのに、今回はストレートに行けました\(^o^)/

一軒家を2人でシェアするタイプの下宿屋さんです。
部屋が別々なだけで、トイレ、お風呂、洗面所、台所、廊下は共同。

去年の秋に行った時は、台所のタイル壁の油汚れと風呂のカビ取り、トイレの黄ばみ汚れ落としだけで1日かかりました。(←何年か分が溜まっていたのでしょう)
でも、今回はあまり汚れてなかったので、2時間くらいで済みました!

次男が授業に出てる間に、部屋も掃除完了!
よかったね~お掃除好きのお母さんを持って(自画自賛(^_^;))

畳の2部屋が次男のお城。
窓を開け放つと風が通り、まさに『日本の夏』という風情です。

お掃除が思ったより早く済んだので、夕ご飯前に観光をすることにしました。
6回目の訪問で観光は初めてです!

次男の案内で、山手の有名なお寺に昇りました。
9合目まで車で行けるんですが、最後は傾斜のキツい坂プラス階段を昇ります。

観光って体力がいるんですね・・・ヘロヘロ

1時間くらい歩き、回転寿しにGo!
その帰りに、サッカー観戦のためのビールとおつまみを買い、準備万端!

私がお風呂に入っている間に、次男が近所の自販機でジンジャーエールを買ってました。
そして、冷蔵庫に入っていたウォッカを割って、「イケるよ!」と勧めてくれました。

酒飲み辛党の母を喜ばせようとしてくれたのかな!
たまに、この部屋で友達と飲むと言ってました。
小っちゃい頃から酒飲み系の嗜好でしたからね~血は争えない?

翌日は、有名なラーメン店に連れていってくれました。

大学にちゃんと行っているか訊いたら「うん」とは答えてくれたけど・・・どうかな~
口数の多い子でないので(私の前だけ?)、8割は私が喋ってます。

夕方から広島で送別会だったので、次男のつれない見送りを後に、急いで帰路へ。

しかし!
高速に乗る道に迷ってしまいました。
日頃から、来た道を帰れない私。(だって景色が全然違うもの)

でも、口さえあれば大丈夫!
またまたガソリンスタンドで訊いて、送別会に間に合いましたー!


とりライン


長男の時はほったらかしでした。
その時の申し訳なさを次男で埋めさせてもらってます。
自己満足なんだけど・・・

それがいいんだか悪いんだか。





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村








スポンサーサイト



【 2018/06/30 (Sat) 】 子ども | TB(-) | CM(2)

不機嫌な実母

今日、母と出掛けました。
車を駐車場に停め、道路を渡る時、左から白い車が近づいて来ました。
左右を見ていたので渡らないだろうと思い後ろに立ってると、母が渡ろうとしたんです。

手が空いていたら母の腕を摑んだんですが、あいにく右手に傘、左手にバッグを持っていたので、
「危ないよ!」と大きな声をあげました。
周りに人がいたら、みんなが振り返るくらいの声でした。

それで、母が止まり、車は行き過ぎました。
でも、その後母は何も言いません。
無言の背中は、「そんなに大きな声を出さんでもわかるわ!」と言ってるように思いました。

先日も、母のためだけに玄米を炊いていることや、便秘がちなのでヨーグルトを作っていることを知ったケアマネさんが、
「ひとり暮らしをされてる方の家に行くと、菓子パンを食べられてるんですよ。娘さんと一緒でよかったですね」
と言ってくださったんですが、母はうなづいてくれませんでした。

同居して4年。
洗濯も掃除も食事も買い物も、してもらうのが当たり前になってます。

母は、しあわせのバーが高いので、満足出来るのは氷山の一角だけです。
口角が下がっているので、黙っていると不機嫌そうに見えます。

中でも、母の最大の不満は、
足に力が入らないとか、やる気が出ないと言っても、私が心配する素振りを見せないことです。

それらは睡眠導入剤の影響で、病気ではないので心配してません。

そもそも、私が心配の素振りを見せないのは、母の『心配攻撃』をいやというほど受けたからです。
大丈夫?少しは良くなった?病院に行く?何か食べれそう?

遠く離れていた時も、具合が悪いと言うと、再三電話が架かって来ました。
だから、熱があっても、「元気!みんな元気!」と答えてました。

私の中で、【心配=迷惑】の図式が出来上がり、今に至ってます。


母の心配性は生まれついてのものだから今さら治しようがありません。
それはそれでいいんです。

でも、それを私に押し付けないでほしい!

「娘が心配してくれない」と、ケアマネさんに蔭で愚痴を言ってます。
それって、私にもっと心配しろってことよね?
そこまで求めるのは、なんか違うような気がします。

私は、心配してることを表に出さないだけで、毎日、母の血圧の数値を後ろからこっそりチェックしてるし、目薬を忘れていたら「入れた?」と訊くし、つまずかないようモノを下に置かないし、おかずも薄味だし、いろいろ気をつけてるんだけどな・・・

きっと母には、ドラマのような優しい娘像があるんです。
同じ注意されるのでも、もっと優しく言うもんだと思ってます。
でも、そんなことやってたら轢かれてたし。

第一、そんなおんぶに抱っこ生活をしていたら、いよいよ緊張感がなくなって、完全にボケちゃうに違いありません!

優しさは介護施設やケアマネさんに任せて、私はこれからも厳しくしていこうと思います。


とりライン


明日から1泊2日で次男のところに行ってきます!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
【 2018/06/27 (Wed) 】 | TB(-) | CM(4)

ある日突然膝痛始まりました

今年になって、お休みは平均週1。
少しずつ疲労が蓄積してるのを感じます。

今日は、雨で開始が遅れたカープの試合。
やっと始まる頃に寝落ちしてしまいました。
1時間後に目が覚めても体がなかなか起きてくれません。

それより最近心配なのは、3週間前から始まった膝痛です。
別に立ったり座ったりができないわけではありません。
なんだか微妙に痛い程度。

もしかしたら、変形性膝関節症?
そうなったら、水を抜いたり、ヒアルロン酸を週1で打たなくてはいけません。

経験者に訊くと、
膝の内側が痛くなる、朝イチが最も痛くて家の階段を降りるのに20分もかかったそうです。

私は、お皿の周辺だから違うのかな?
階段は降りる時より昇る時に、お皿の上側が痛いです。

今のところ、仕事に支障をきたすほどではないんですが、なんかイヤな感じ。
無意識に膝をかばうので腰まで痛くなってきました。

最低でも70歳までは働かなくてはと思ってます。
でもそれは、今の体調を維持出来ての話。
膝や腰が痛くて働けるだろうか・・・

その点、うちの母は痛いところが全くありません。
89歳で、肩も腰も膝も痛くないって、なんてしあわせなことでしょう!
正座も出来るし、布団で寝起きしています。

なので私も、母と同じく一生痛いところはないだろうと思っていたのに・・・
どうやら、母の貴重な体質は受け継いでなかったようです。

自分では、まだまだ若いと思っていたけれど、やっぱり寄る年波はザブーンザブーンと打ち寄せてたんですね・・・

毎朝、今日こそ痛みが軽減してますようにと思うんですが、良くも悪くもなってません。
お皿を上下に揺らすとカタカタ言うんですけど・・・

整形外科に行くべきか悩んでます。
お金かかるしね~






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村

【 2018/06/23 (Sat) 】 健康 | TB(-) | CM(6)

何十回何百回と叫ぶ「元夫よ捨ててくれてありがとう」

人手不足の業界です。

昨日は、広島市西部にある広島営業所で募集説明会がありました。
7名来社され、4名が採用になるみたいです(7名のうち2名は、すでにS社に登録済みのかたでした)\(^o^)/

私は、先日と同じく司会者の質問に答えればいいだけ、というお役目でした。
昨日で計3回お話ししたんですが、自分の口から出た言葉を思い返すと、あらためてS社って働きやすい会社じゃないかなと思いました。

どんなことをお話ししたかというと・・・

応募した時は、すでに50過ぎてたし、資格はないし、20年というブランクもあったし、体も弱かったんですが、『週4日~1日3時間~』という条件だったので、このくらいなら働けるんじゃないかと思い、面接を受けました。

独身の頃は、人間関係で何度も辞めたいと思いました。
でも、S社に入ってからは、
一緒の職場のTさんとは、そんじょそこらの夫婦以上の仲だし、S社のパート仲間は皆さんいい人だし、スーパーFの従業員さんもよくしてくださるし、お客さまからも声を掛けていただき、人間関係で悩んだことがありません。

急に熱が出ても、Tさんが間髪入れず「替わるよ」と言ってくださるし、S社全体に「お互い様」という気持ちが浸透していて、子育て世代でも休みが取りやすいです。

子育て中なら短時間の仕事、お子さんが大きくなったからもっと働きたいと言えば長く、親の介護をしなくちゃいけなくなったと言えば短く、その人の事情に合わせて、時間、日数、勤務先などを調整してもらえます。

S社は、パートの意見や提案などに耳を傾けてくれる会社です。
「各店舗の知恵工夫を皆で共有したい」と提案し、去年小冊子を作らせてもらいました。
また、それがきっかけで、社内向けの通信を作る仕事もしています。
私は、清掃の仕事で入社しましたが、好きなデスクワークも任せてもらうようになりました。

その通信を作りながら「私って、こんなことが好きだったんだ!」と、この年になって、新しい自分を発見できました。
同級生は次々とリタイアしてますが、私は「まだまだこれから」と思ってます。

研修も充実していて、入社時は人生のどん底にいましたが、研修で学んだことが役立ちました。


ね、いい会社でしょ?


とりライン


私は、結婚してからずっと専業主婦でした。
社宅では、日中みんなで買い物に行ってランチして夕方は子どもを遊ばせながら井戸端会議という日々でした。

あの頃、私の感性が鈍かったせいもありますが「この人凄いな!」と思った人はほとんどいません。

今、S社のパート仲間たちは、出会う人出会う人、皆さん凄いです!
とにかく自分を1番後回しにして、利他の気持ちに溢れてて、とても頑張り屋さん。

ひとりひとりがいろんな事情を抱えながらもエネルギッシュに働いてる姿に感動します。
私も刺激とパワーをもらい、「もっと頑張ろう!」という気持ちにさせてもらってます。

あのまま専業主婦だったら、・・・
私みたいな利己的で怠惰な女は、人の痛みのわからない薄っぺらな人間のままだったでしょう。

何十回何百回と心の中で叫びます。
元夫よ!捨ててくれてありがとう!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村

【 2018/06/20 (Wed) 】 働く | TB(-) | CM(6)

実家の処分問題・・・隣家は、よ、よ、よ、470万円⁉

今日、実家のお隣さんから電話がありました。

お隣は、おじさん、おばさん、息子二人という構成でした。
長男さんが私と同級生です。
でも、不思議なことに、小中高と1度も同じクラスになったことがなく、一緒に遊んだ記憶がありません。

ご両親を相次いで亡くされ、今は年に1回帰省するくらいです。
我が家も、母が広島に出てきたので空き家同然です。

去年の還暦同窓会の時、お互いの実家をどうするか話しました。
彼Sさんも弟さんもそれぞれ県外に居を構えてるので、いずれは解体するという事でした。

両家は、長屋造りのようにぴったりくっついています。
なので、うちもいずれ解体したいから、するんなら一緒がいいねと言う話をしました。

今日の電話は、その件でした。
Sさんの家が、我が家のほうではなく、反対側の家のほうに傾き、2階部分が隣家に寄りかかったような状態にあるそうなんです。
それで、急いで解体しなくてはいけないけど地元の工務店に見積もりを出してもらったら、470万ということだった、と。

よ、よ、よ、470万!?

私は、200万くらいかなと思っていたのでびっくりしました。
Sさんちは、うちより広いし、両隣の養生を含めてるから高いと思うんですけど。

他にも見積もりを取ったけど、どこもそのくらいだったようです。

①隣の家に迷惑をかけるから、なるべく早く解体したい。
②古家付きだと土地も売れないらしい。
③たとえ更地にしても過疎地だから売れるかどうか。
ということでした。

それよりも、470万と聞いてくらくらしてきました。

Sさんは大企業に勤めてたし退職金もがっぽり、何より、ご両親がちゃんと残されてると思います。

一方、我が家は、母はロト6詐欺に遭い一文無し。
私は、元夫の浪費病で離婚。
兄は、40過ぎて定職に就いたので貯金がありません。

そんな大金払えないよー!
でも、解体するなら一緒にしたほうが安くつくはず。

実家の処分が重くのしかかります。
こういう状況に追い込まれると、どうしても脳裏をよぎるのは・・・

母が詐欺にさえ遭わなかったら・・・です。
これは絶対母に言ってはいけないことなので、心の中でつぶやくだけです。

4年前、私が離婚すると知り、心配の絶頂にいた時、1本の電話が架かってきました。
電話の相手は、母の身の上話を、それはそれは親切に聞いてくれたそうです。
そして、「あなただけ特別に、いい話を教えてあげよう」と切り出しました。
最後に、「この事は誰にも言ってはダメですよ」と念押しして。

私が日頃から母の話をじっくり聞いてあげなかったのがいけなかったんです。

また、母も昔から凄い心配性で、こうなったらどうしよう、ああなったらどうしようと悪い方悪い方に考える癖があります。
そういうマイナスの強い念が悪い事を引き寄せたのではないかと思います。

だから、どんな逆境に立たされても、明るく明るく!

とりあえず兄と相談します。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村








【 2018/06/16 (Sat) 】 お金 | TB(-) | CM(6)

モノを持てない暮らし・・・ボンビー万歳\(^o^)/

ここ1週間もいろんなことがありました。

先週木曜日
午後からサイトマネージャーミーティング。

泣く子も黙る常務が会議室に入って来られ、
突然、「明日付けで辞めます」と挨拶されました(@_@;)

最近は、
常務が1番私たちパート側に立って下さってました。
つい先日も「バックヤードの作業が暑過ぎて辛い」と言ったら、各店に1台ずつ扇風機を設置しよう!と即決してくださいました。

仕事に対しては滅茶苦茶厳しいけれど、組織においては必ず必要な存在だったのに。

ご自身やご家族の健康ではないようです。
40年間叩き上げてきた仕事大好き人間なのに突然の辞任。
何があったのでしょう。
これから、広島営業所はどうなっていくのでしょうか・・・不安

日曜日

初めてKホテルのヘルプに入りました。
多分、広島市民なら皆さんご存知の老舗ホテルです。

ひたすら、バス、洗面、トイレを端から端まで清掃しました。
当分、バストイレは見たくありません。

本日、水曜日

人材不足の業界です。
広島駅前に会場を借り、『募集説明会』がありました。

昨日、U社員から電話があり、
「説明会に来た人に、我々社員が話すより、先輩パートさんの生の声を聞いてもらった方がいいので、会場で話をしてもらえませんか?」と依頼がありました。

S社に入社したきっかけ、嬉しかったこと、苦労したことなどを話しました。

募集説明会は来週もう1回あるので、それも行くことになりました。
今月は臨時の仕事が少なかったので、これで少しは稼げます!
しかも、お話しするだけで時給が貰えるなんて(*^。^*)

今日の夕方

夕ご飯が済み、ナイターを見ていたら、次男からLineが入りました。
『パソコンもらった』と。

次男は、入学後「学友会」に入りました。
その学友会のパソコンを買い替えることになり、古いパソコンが要らなくなったそうです。

次男の学部だけは、入学時に大学側から「特にパソコンを用意する必要はありません」と言われました。
なので、長男から貰ったタブレットとアイフォンだけで過ごしていたんですが、学友会メンバーでパソコンを持ってないのは次男だけだったみたいです。

今年の春には、大家さんから使ってない自転車もいただきました。
バスや徒歩でバイトに行っていたので、とても喜んでました。

入学前には、私の友達から炬燵とTVも貰ったし。

モノを持ってないっていいね!
ボンビー万歳\(^o^)/

皆さんの親切が骨身にしみます。


とりライン


今月末に次男の下宿に行く予定です。
単位が心配で心配で・・・






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村





【 2018/06/13 (Wed) 】 | TB(-) | CM(4)

科学的に運のいい人の特徴と大谷選手のマンダラチャート

6日の『ホンマでっかTV!?』で、【科学的に運のいい人の特徴】をしてました。

まず、余談で、「科学的に運のいい人とそうでない人とでは、宝くじに当たる確率が違うのか?」を調べたところ、それは全く公平だったそうです。

科学的に検証して運のいい人の特徴は5つ。

①外向性が高い
   外に出れば、人やモノとの出逢いが増え、人脈が広がったり情報が入るのでチャンスを摑みやすいそうです。
   外交的というと、行動力とかリーダーシップとか思いますが、意外や聞き上手になることだそうです。

②新しいものを受け入れる
   せっかく、出逢いや情報を得ても、それを受け入れ活用しなければ意味がないですよね。
   新しいものもですが、「まずは受け入れること」が大事なんじゃないかと思います。

③プレッシャーに強い
   どんな状況でも動揺しない(または動揺時間が短い)。
   何かを始めたり、やり遂げようとするためには、重圧をはねのける図太さも必要なのかもしれません。

④自己肯定感が強い
   これがある人は、他人との関係づくりが上手なんだそうです。
   自分に自信のない人は、他人の目というフィルターを通して行動するので、ピントがずれてたり自分の良さが活かされてなかったりするような気がします。  

⑤楽天的
   これが1番ベースになるんだそうです。
 
   楽天的か悲観的かは持って生まれた性格なので変えられないそうなんですが、考え方は意識して変えられます。
   考え方を変えるためにも、楽天的な人のそばに居て影響を受けるのがいいみたいですよ。

 チェックテストがあるので参考までに貼っておきます。 

5つ全部は無理でも、せめて『聞き上手』くらいは、意識すればできそうです!


『運』繋がりで、大谷翔平選手のマンダラチャートも貼っておきますね!

『運・メンタル・人間性』のところ。
上の5つと重なります!
高校生で、こんなことを考えてたって、さすがですね~

「応援される人間になる」
そうなったら、『運』のほうから、喜んでやって来るでしょう。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
【 2018/06/09 (Sat) 】 しあわせ | TB(-) | CM(10)

出逢うべき人には必ず出逢えてる

同じS社で働くIさんから、『娘たちのスポーツ支援をS社に頼んでみたい』という相談を受けたのが2か月前。
Iさんの娘さん達は、年間何百万もかかるスポーツに励んでます。

本社のN部長に、誰を通して話を進めればいいか相談したところ、「私が力になる」と言っていただきました。

その後も、N部長に娘さん達の資料を渡したり、Iさんに他の同年代の選手はどのような形で支援を受けてるか調べてもらったり、地道に動いてました。

そして、昨日、N部長からLineが届きました!

こちらの希望としては、 S社がスポンサーになってほしい  ①がダメなら寄付を募りたい
というものでしたが、結果は・・・


個人のスポンサーになるのは難しいとのことでした(団体では、地元チームのスポンサーになってるらしい)。

ですが、「全社的に寄付を募りましょう!」と、会長から承認が貰えました\(~o~)/

『ついては、毎月、本社で経営会議があるので、その時、Iさん自身か、りりたさん(発起人)が直接経営陣に話してもらえば、より一層効果があると思う』と、N部長のアドバイスがありました。

早速、Iさんと相談。

「ひとりで行って人前で話すっていうのは・・・あの~りりたさん、できたら一緒に行ってもらえませんか~」

もちろんだよ!
そりゃそうだ!
お偉いさん(課長クラス以上)の前で、いきなり話すなんて心細いよね~

6月の経営会議日は、すでにお互い埋まっているので、7月に行くことにしました!

いよいよ、本社に殴り込む乗り込むぞー





≪Iさんとの出逢い≫

Iさんと出逢ったのは2年前。
急にスタッフが辞めてしまったG店のヘルプに、ふたりで入りました。

辞められたスタッフさん、『喘息』が退職理由と聞いて、
「私が3年通ってるとこで、いろんな病気や痛みの症状を緩和する所があるから、ぜひ、その人に教えたい」と話しました。

するとIさんが、
「実は私、膠原病なんです。そこに行ってみたい!連れてってもらえませんか?」と言いました。

膠原病は進行性の難病です。
その日、仕事が終わってから一緒に行きました。(偶然にも、G店から徒歩3分という近さだったのも驚きです!)

その後、ほとんど進行することなく、今も元気に働いておられます。
Iさんのご両親も娘さん達も通われ始め、私と母は毎日のように通っているので、Iさん一家と知り合いになりました。


≪N部長との出逢い≫

S社に入社して、時々研修で営業所に行くと、やたらキレイでニコニコしてて仕事のできる女性がいました。
N課長です。

その後、部長に昇進。
広島営業所から山口本社まで通勤されてます。

去年、N部長直々に社内報の取材を受けました。
S社で、いろんなことを学ばせてもらった話をするには、個人的な経緯なしには語れないので、離婚の事もお話ししました。

今まで遠くから見るだけの存在だったのに、その後、取材のお礼と言ってランチをごちそうになったりLineを交換したり。
嬉しい限りです。

S社との出逢い、N部長との出逢い、Iさんとの出逢いだけではありません。
今までにも不思議なほど、出逢いと出来事が繋がったり、出逢いと出逢いが繋がったりが度々あります。

無駄な出逢いって、ひとつもないんですね。

私の人生、出逢うべき人には必ず出逢えてる。
60年生きてきて、そう思います。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村


【 2018/06/06 (Wed) 】 出逢い | TB(-) | CM(4)

ふぎょぎょ!やってはいけないミスをやってまったー!

去年、仕事が凄く評価されて、「ちょっと私、天狗になってない?こういう時は自重しないと危ないよね」と思っていた矢先。
車を駐車する時、マンションのベランダにぶつけてしまい、車のリアガラスを粉々に割ってしまいました。
それも2回も(T_T)

先月、個人と団体とダブル表彰され、「危ない危ない、今度は気をつけなくちゃ」と思ってました。

なのになのに、昨日・・・やってまったーーー!

朝、A店にヘルプに入りました。
このお店は、7時から7時半までが勝負。

いつものように集中して清掃してると、なんか見たようなユニフォームの人が近づいて来られます。
それが、私と同じユニフォームだと気がつくまで3秒。

すると、「Toです、今日私なんですけど・・・」と言われました。

えーーーーーっ(@_@;)

A店は、Oさん、Toさん、私の3人で回してますが、Toさんには会ったことがありませんでした。
目の前にいるのは、そのToさんだったんです。

ということは…もしかして私はB店の日!?

すぐ、同僚のTaさんに電話したら、当然家にいらっしゃいました。

「Taさん!私、間違えてA店に来てるんです!どうしましょう!?」

すると、Taさんも今から用意してB店に行くから、今日は2人でやろう!と言ってくださいました。

そして、挨拶もそこそこにToさんにあとを任せ、私はB店に
向かう車の中で、Taさんにこことあそこをしてもらって、私はあっちをやろうと考えてました。

15分後、Taさんと合流し、お互いの分担を打ち合わせると、私が考えてたのと全く一緒の事をTaさんも考えておられました。

日頃から、「私たち、そんじょそこらの夫婦以上よね」と言ってますが、まさに阿吽の呼吸です。

いつもより40分遅れのスタートになってしまいましたが、2人だったので早く終わりました。

Taさんにお礼を言うと、
たまたま今日は息子さんが土曜出勤だったので、いつも通りに起きて身支度を済ませていたから、すぐ家を出れたとおっしゃいました。
それに土曜日だったので、渋滞もなかったそうです。

早い時間に気づいたのと、Taさんのフォローのお蔭で、スーパーFの従業員さんも、いつもよりちょっと遅い?くらいで、誰も気づいておられない様子。

これがもし、開店直前になっても清掃が始まってないってことになると、店長からS社に連絡が入り、大ごとになるとこでした。
シフトミスはS社の信用に関わる、絶対にしてはいけないミスです。
実際過去に他店でそういう事があり、シフトの確認はうるさいくらいに言われています。

今回、私がなぜ間違えたのか?
手帳にも、1週間のやる事メモにも冷蔵庫のカレンダーにも、ちゃんと書き込んでます。

でも、明日はA店だと思い込んでて、見ているようで見てなかったんですね・・・

大ごとにはならなかったものの、深く反省。
担当社員にも報告。

何かがうまくいってる時ほど、謙虚に慎重に!
肝に銘じました。


とりライン


『半分、青い』ご覧になってますか?
私は、毎日録画して観てます。

すっかりはまってしまい、最近は、仕事から帰るとすぐ観るほどです。

昨日の「まだ半分片想い」っていうセリフにきゅんってしました。
片想い以上両想い未満。
いいな~







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村

【 2018/06/03 (Sun) 】 働く | TB(-) | CM(6)

母の睡眠導入剤と物忘れ事情

以前も同じテーマで記事をアップしたんですが・・・

母は同居する以前から、睡眠導入剤Hを半錠飲んでました。

去年、2,3週間調子の悪い日が続き、だんだん弱ってきてるのかなと思ったら、実は「眠れない」と言って、違う導入剤Dを処方してもらっていたんです。

Hはすぐ眠たくなる短時間型、Dは長時間眠れるタイプでした。
なので、昼間も効き目が持続してしまい、やる気がなくなったり眠たかったり。
夜中は夜中で、トイレに行こうと思っても足が立たなかったりしたのです。

元のHに戻したら、すぐ治りました。

でも、今年になって、夕方4時頃から2,3時間寝たり、昼間ボーっとするようになりました。
低気圧の関係かなとか、体力が衰えてるのかなと思っていたら、またまた勝手に病院に行き、別の睡眠導入剤Eを処方してもらっていたことが発覚。

あれだけ、ケアマネさんと一緒に、Hに戻そうと説明したのに・・・

母は、朝は6時半頃起きます。
お昼ご飯を食べて12時頃から1時間~1時間半寝ます。
夕ご飯前に座椅子にもたれかかったまま、うたたねをします。
夜は10時前後に消灯します。

こんなに睡眠時間をとっているのに、導入剤が必要?といつも疑問に思います。

母は60代頃まで、「枕に頭が着くか着かないかのうちに寝てた」ってぐらい寝つきがよかったんです。
だから、睡眠とは、すぐ寝てぐっすり寝てスッキリ起きるもんだと思ってるんでしょう。

誰でも、多少寝つかれない日や、夜中に目が覚めて眠れない日や、明け方目が覚めて眠れない時はあるもんだと話したら、
「私だけかと思った」とびっくりしてました。

他にも、ちょっと食べたものが上がってきたり、涙が出たりの時も、すぐ病院です。

年を取ったり、胃を切除してる人は、食べ物が上がって来やすいんよ。
年を取ると涙腺が詰まって涙が出やすいんよ。
みんな生活に支障をきたさない程度なら、病院に行ったりしないよ。
と説明すると、「そうかな!」と言ってびっくりしてました。

その時は納得しても全て忘れてしまいます。

ちょっと普段と変わったことがあると、すぐ病院です。
若い頃、超健康だったから怖いんでしょうね。

そして、先日も、またまた『昼行燈』状態になりました。
「やる気が起きない」と言って、ボーっとしてます。

3度目なので、また薬を変えたなと、すぐ解りました。
今度はZでした。

「いつも、睡眠導入剤を変える度、昼行燈になるから、ずっと飲んでたHが1番いいよ」
と言ったら、過去に昼行燈になったことを忘れていたみたいで、曖昧な返事が返ってきました。

薬全般に言えることですが、睡眠導入剤も副作用が怖いなと、母をそばで見て思います。
代表的なものに、昼間の眠気、ふらつき、健忘などがあります。

母の場合、導入剤を元に戻しても、1週間くらい、とうとう痴呆になった!?と思うようなことを言います。
(1分前に言ったことを、初めて話すように言ったり)

母も導入剤を服用しなければ、物忘れがそこまで酷くないかもと思いますが、もう依存してるから、止められないでしょうね。


とりライン


「睡眠導入剤Dなんて危険な薬を飲ませちゃいけん!」
と言ったのは製薬会社の人だったとか。(←これは又聞きですが本当です)

お医者さまは家族に降圧剤と鎮痛薬を絶対飲ませないとか。

ホントかどうかわかりませんが、私はいつも『寝て治す』です。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
【 2018/06/01 (Fri) 】 | TB(-) | CM(2)