FC2ブログ
011234567891011121314151617181920212223242526272803

10年前の私に伝えたいメッセージ

この2月は、私にとって画期的な月になりました。

13日 月曜日
  O社員の運転で山口県に出張

17日 金曜日
  次男と初めての街に高速を運転して行く

22日 水曜日
  会議の帰り、通勤客で混み合う電車に乗る

25日 土曜日
  宮島の厳島参拝に行った帰り、サッカー観戦帰りと重なり渋滞に巻き込まれる

26日 日曜日
  新幹線で京都に行き、兄と従兄弟と合流、みんなと別れた後長男のところに行く

■乗り物、人混み、渋滞が苦手にもかかわらず、東奔西走しちゃいました。


20年前、パニック障害になってから、「私にはできない、無理」が、口癖でした。

そんな自分がずっと情けなくて・・・
離婚問題が浮上してからは、さらに自分に自信が持てなくなって・・・

1番落ち込んでいた10年前。

この先どうなるか、わかったらどんなにいいだろう。
未来がわかったら頑張れるのにって思ってました。

今、私は、その時の自分に伝えたいです。


あなたは10年後、

乗りなれない車に乗っても大丈夫になるよ!
知らない街に、自分で高速を運転して行けるようになるよ!
ぎゅうぎゅうの電車でも乗れるよ!
思いがけない渋滞でもパニックにならないよ!
新幹線に乗って京都に行けるようになるよ!

10年前の私が、これを聞いたら、狂喜乱舞、泣いて喜びます。
私、そんなに変われるの!?って。

それまでの不安が、一気にバラ色に変わったでしょう。

でも、未来はわからなくても、自分なり頑張ってきました。
なぜ頑張れたのか?

不安だから。
『不安トンネル』を抜け出したいがために頑張ったんです。

だとしたら、やっぱり未来がわからなくてよかったのかな~


とりライン


パニック障害を経験したことのない人にはピンとこない話だと思います。ごめんなさい

でも、私の不安の半分を占める(あとの半分は経済的なこと(^_^;))くらいおっきな問題だったので、そこが克服できた今月は、ひと山越えた感があります







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村














 
スポンサーサイト



【 2017/02/27 (Mon) 】 行動する | TB(-) | CM(6)

いっぱい我慢させてごめんね…なんて言わないよ!

私は中まで見学した下宿寮Aが気に入ったんですが、次男は外からしか見てない下宿屋Bに一目惚れしてしまいました。
Bがいいと言う次男に「家賃が14000円も高いじゃん!」と真っ向から反対した私。

その2日後、次男から直訴状を渡されました。
要約すると、

突然、親が離婚して、家を追い出されて、それから今まで『経済的理不尽さ』に押しくるめられてきた
だから、進学後、住むとこくらい自分で選択させてほしい

そういう内容が、破り取ったノートにぎっしり書いてありました。

次男からすると、大人の事情で自分を取り巻く環境が一変し、その筆頭は経済的なことだったかもしれません。

でも、私は、次男が自分をさげすむような思いを持たないよう、部屋も与えたし、塾に行きたいと言ったら行かせました。

進路も、
高校卒業後の第1希望は働いてほしかった。
でも、長男も大学に行かせたし、本人が進学したいのに我慢させるのは可哀そうだと思いました。

第2希望は、国立大学の夜間主コースに行ってほしかった。
入学金も授業料も半額なので、経済的に助かります。

でも、次男は夜間は嫌だと言ったので、
じゃ、私立なら自宅通学できるとこ、自宅外なら国公立、ただし県内という条件で折り合いました。

お金がないから進学はあきらめて、と言ったわけではありません。
母子家庭でなくても、うちと似たような条件を出すご家庭も多いと思います。


なんか、君、悲劇の主人公になってないかい?(心の声)
そんなこと言うと、火に油なので、

気持ちは解るよ~よく我慢してくれてるよね~

でもね、人生は理不尽なこと、面白くないこと、自分の思い通りにならないことだらけなんだから。
それを受け入れられるようになった時が、大人になるってことだよ。
年を取ってても、子どものままの人がいっぱいいるけどね。

お母さんの言葉は、今はピンと来んかもしれんけど、いつか、この事だったんだって解る時が来ると思うよ。

それにね、下宿寮Aに住むか、君が気に入った下宿屋Bになるか、きっともう空の上では決まってるんだよ。
きっと決まってるから、運を天に任せよう。

だけどね、Aの大人数での共同生活は、絶対人生の大きな財産になると思うよ。
他人と暮らすってことは、親がどんなに教えようとしても教えられんものを学ばせてもらえるんだから。

そんなことを話しました。

次男も、表面上は納得してくれましたが、
「Bも念のため予約して」と言ったので、電話で仮予約しました。
こちらは2番目でした。


直訴状を見て、こんなこと思ってたんだ~とあらためて思いました。
でも、まだまだ青いぞ!

「いっぱい我慢させてごめんね」なんて言わないよ!
これでもお母さんは、やれる限りのことは全力でやってるんだから!


とりライン


しかも、明日が2次試験。
受かってもないのに、こんなバトルしてるなんて変な親子!







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村





























【 2017/02/24 (Fri) 】 子ども | TB(-) | CM(8)

大学生の下宿探し次男編~寮(民間下宿)って安いんだ!

まだ2次試験も受けていないというのに、2/17下宿の下見に行ってきました。

次男が高2から希望してる大学は、小規模なので学生寮はありません。
その代り、大学近辺に、民間の下宿寮or下宿屋があります。

ネットで募集状況を調べ、家賃や諸費用、間取りなどを一覧表にまとめてみると、まぁ似たり寄ったりです。

最初に行ったところは、4,5畳(ロフト付き)~9畳、家賃は21000~24000円。
ちゃんとした学生寮なら、まだ安いかもしれませんが、こんなに安いんだ!
長男の時と比べれば夢のようです.゚+.(・∀・)゚+.

しかも、押入れ、ベッド、洋ダンス、チェスト、炬燵が備え付けられてます。
あとは、布団とカーペットくらい用意すれば済むじゃん!

敷金みたいなものは払うようですが、礼金も仲介料も要らないし、更新料も不要!
ホント、夢のようだわ(* ´ ▽ ` *)

そこは賄い付きなんですが、平日だけなので、土日は自炊していいそうです。
もちろん、冷蔵庫や電子レンジ、ガスコンロ、鍋釜皿もあって自由に使っていいので、箸とマグカップだけ用意してもらえばいいとのこと。

賄い付きなんて贅沢なんですが、私も学生時代、賄い付きの下宿屋さんのお蔭で好き嫌いが全くなくなりました。
なので、偏食の次男もそうなってほしいと思ってるんです。

洗濯干し場も屋根があるので雨の日も干せます。

建物は、ドラマに出てきそうな昭和レトロないい感じ。
お部屋も見せてもらいましたが、本間なので思ったより広いです。

大家さんも、病気になったら病院まで連れて行くし、中古のバイクが欲しいと相談されたら一緒に見にいったりとか、何だかいい人そう。

私としては、何もかも気に入りました!

が、この春、3部屋空きが出るんですが、どれも予約が入っていて、私たちは4番目5番目あたり。

こんなに早く見に来たのに((((;゚Д゚)))))))

1番のかたは、願書を出した後、すぐに電話して予約されたとか。
私たちは直接来たんだから、2,3番上げてくれないかな~ダメよね( ノД`)

「(合格の)倍率が高いから、わからないですよ。いつだかは6番目の子が入ったことがありましたから」
いやいや、それはレアなケースだろ!

今日契約するって言ってもだめですか?と、念のため訊いてみたところ(実は印鑑も用意してました)、
「合格が決まってからじゃないと契約しません」と、きっぱり断られました。

そうだよね~
最近は『合格前予約』もあるみたいだけど、いいこと悪いことあるみたいだし。

こうなったら、あとは天に任せるしかない!
というか、その前に合格しなくちゃね(^_^;)


とりライン


このあと、アポを取っていた1件と、アポなしだったので外から見ただけの2件、計3件見て帰りました。

これがいけなかった!
初めて次男から直訴状を受け取ることにΣ(ω |||)







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村

【 2017/02/20 (Mon) 】 子ども | TB(-) | CM(6)

大学生の下宿探し長男編~家賃は一応値切ってみる

今から7年前。
長男の時は、3月6日の国立の結果発表3日後、下宿探しに行きました。

忘れもしない3月9日。
不動産屋のカーラジオから、レミオロメンの『3月9日』が流れてきました♪
今でも、この曲を耳にするたび、あの日に瞬帰して胸がきゅんとします。

交通費がもったいないので、私一人で行きました(母子で行っても意見が食い違うだけだし)。
まだパニック障害を引きずっていたので、新幹線で京都に行くのは決死の覚悟
子どものためだから頑張れました。

さて、長男が快適に暮らせるよう、希望する下宿の条件は・・・

大学に近い、駅近、2階以上、ベランダ有り、東か南向き、洗濯機室内、屋根有り駐輪場、8畳以上、インターネット回線有り、トイレとお風呂が別々。
もちろん、家賃、管理費、ネット代が安い、更新期間が長く安い、などなど。

毎日のようにパソコンとにらめっこして念入りに下調べ。
10件くらい回り、幸いにも、ほとんどの条件をクリアするところが見つかりました。

大家さんも日中滞在されていたので、家賃も手渡し。
最低でも月に1回は子どもの顔を見て会話してくださるので、親としては安心でした。

しかし、2年経った頃、音が響いてうるさいので引っ越したいと嘆願してきました。
でも、やっぱり途中で変わるのは不経済。
4年間、我慢させました。

なので、社会人になって自分で物件を探す時は、エレベーター付きのオートロックのマンションを決めてきました。

しかも、「ここが気に入ったけど、家賃の予算は〇円以内なんです。転勤がないので長く住みたい」と言ったら、不動産屋さんが大家さんに交渉してくれて、1万円も安くしてもらってました

西向きなのが気になりましたが、北欧風で統一して楽しく暮らしているようです。
かくいう私も学生時代は西向きの角部屋4畳半でしたが、『住めばお城』でしたからね~

長男の下宿を探す時、不動産屋をしてる従兄弟が教えてくれたんですが、
家賃か共益費が安くならないか、ダメもとで交渉したほうがいいよ。案外安くしてくれるから」と。

そのアドバイスに従って、長男の時に交渉したら、千円安くしてくださいました。
千円だけど、4年で4万8千円ですから大きいです。

京都は学生の街だし、まだまだリーマンショックの影響が色濃くあったのか、関西圏なら自宅から通う子も多く物件は余ってました。

でも、安くて手ごろな物件から、どんどん埋まっていきます。
国立の発表を待ってから動いたのでは遅いなと、その時痛感しました。

なので、次男は昨日(2/17)下見に行ってきました(もちろん、合否前)。
詳細は次回します!


とりライン


長男の友達は、エレベーター有り、オートロックのマンションが多かったみたいで、アパートに毛の生えたような自分の下宿に不満を持ってたようです。

でも、4年間の我慢が財産になってると思います。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村


【 2017/02/18 (Sat) 】 子ども | TB(-) | CM(6)

金賞とったどー!プラス臨時収入

昨日、山口県でQC活動の全国大会がありました。
広島からは1時間ちょっと。
仕事じゃなかったら絶好のドライブ日和

会場に着いてからはバタバタし、もう1度原稿に目を通してっていう余裕もありませんでした。

しかし、とにかくゆっくり丁寧に原稿を読むだけなので、練習通りできましたー

発表が終わるごとに、偉い人が挙手されて講評を述べられるんですが、私たちの時は、なんと!会長が感想を言ってくださいました。

あまり滑舌の良い方ではないので、よく聞き取れなかったんですが
「感動した!」で始まり、「感動した!」で終わられました。

あとで、社員の方々から、会長に「感動した!」って言わせたことがすごいよ~と褒めていただきました

さて、結果は、清掃部門の金賞とったどー!

さらに、会場にいた全員が1番感動した発表に1票を投じ、最も票を集めたサークルに『感動賞』が与えられます。
残念ながら、それは逃しましたが、集計を手伝った社員さんから「ベスト3に入ってたよ」と教えてもらいました。

思い起こせば・・・体が弱くて、乗り物に乗れなくて、パソコンもできなくて・・・誰でもできることができなかった私。
元夫に捨てられたことで、自分が何にもできないことに気づき、そんな自分が情けなくて、自己肯定感0でした。

そして、この10年間、できなかったことにチャレンジし、ささいなプチ達成感をコツコツ積み上げてきました。
(何にもできなかったからこそ、できるようになった量は膨大です!)

今までは自己満足の範疇でしたが、今回の金賞は、初めて第三者からも認めてもらえたものなので、そこがとても嬉しいです。

11月後半から2月前半、家で、調べたり考えたり下書きした時間は半端ないですもん。
こんなおばちゃんでも、やる気と行動力と粘りがあれば、実を結ぶんだね~

もちろん、私個人ではなくサークルとして評価されたんですが、言いだしっぺだし中心となってやらせていただいたので、ちょっと酔いしれてます

昨日はと半額になったで、ひとり打ち上げ。
やれやれ、やっと終わった・・・

これからは、次男の受験に集中しなきゃ!


とりライン


金賞の賞状と一緒に賞金もいただきました。

帰りの車の中で、担当のO社員が中身を見ようと言われたので開けてみると・・・
一ケタ違うんじゃないかと思う程のキャッシュが入ってました

太っ腹~

みんなで分けますが、思わぬ臨時収入、めっちゃ嬉しい







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村




【 2017/02/14 (Tue) 】 働く | TB(-) | CM(18)

苦手な常務のいいとこを一つ見つけたら何だかいい人に見えてきた

9日、まだ熱はありましたが、今日のリハーサルは這ってでも行かなきゃ~

午前リハーサル、午後ミーティング。
朝9時に家を出て、帰ってきたのは夜7時。頑張ったー

翌日10日は、午前いつもの清掃の仕事。
夜は慰労会です

会場に着くと、披露宴の時のように、座るテーブルが決まってました。
開始時刻が始まる頃、一つ椅子が空いてます。

嫌な予感。

やっぱり・・・
常務が座られました

常務。
たたき上げのやり手、星一徹キャラで、みんなからは敬遠されてます一目置かれてます。


慰労会のほうは、しょっぱなから社員が仮装や余興で盛り上げてくれてましたが、私たちのテーブルはやや緊張気味。

歓談だけでは面白くないので、テーブル対抗のゲームが3つ用意されていました。

まっ、勝敗にこだわらず適当に楽しもうくらいに思っていたら、一つ目のゲームの優勝賞品が『カープグッズ』と判明。

そこで、俄然やる気を出した私のテーブル、次のゲームは絶対勝ちに行こう!となりました。
2つ目は、厚い雑誌を太ももの間に挟み、モデルウォークをしながらリレーしてタイムを競うゲームです。

1番走者の私は、面白おかしく見せたほうが盛り上がると思い、わざとお尻をふりふりしながら歩きました。

ゲームは惜しくも2位。
残念だったね~といいながら席に着くと、
「どうせやるんなら大袈裟に歩かんとのぅ」と常務が声を掛けてくださいました。

そっか!
仕事は厳しいけど、こういう場では思いっきりはじける、そういうメリハリのある人なんだ!
仕事も遊びも全力投球!
まさに私が独身の頃は全員がそうだったわ~一挙に親・近・感。

このゲームの優勝賞品は、『Fスーパーのお買物券』でした。
これも、主婦にとっては喉から手が出るほど欲しい賞品です。

いよいよ最終ゲーム。

私たちのテーブルは、「絶対優勝して賞品をGETしよう」と、俄然燃えてました

3つ目は、トイレットペーパーひと巻きを、早く芯だけにするゲームです。
すると、常務が「ペーパーを引っ張るんじゃなくて腕に巻き取るようにすると早いよ」
とナイスアドバイス

果たして結果は!?

やる気満々が、かえってペーパーを空回りさせてしまいました・・・
優勝していたらハーゲンダッツの商品券だったのに

そのあとの、全員一斉のじゃんけんゲームでも、とことん勝負にこだわる常務の姿勢が子どものようで、とても好感が持てました。
結構(私も含め)苦手意識を持ってる人も多いけれど、そんな怖いばっかの人じゃないんだ~

初めは、病み上がりだから欠席しようか迷ったけど、これからまだまだ付き合っていかないといけない上司の一面が発見できて、ホントよかったです。

今度からは、私から積極的に声を掛けようかな~


とりライン


基本、人が大好きな私。
でも、中には苦手かも…って人もいます。

そんな時は、さりげな~く観察して、いいとこを一つみつけます。

そうすると、不思議なことに、いい人に見えてきていつの間にか『私あなたに好感持ってます光線』を出していてそうすると相手も、「私に好感持ってるみたい」と気づいてくれて仲良くなるんですよね。

常務にも、月曜日、全国大会でまたお会いするので、『好感持ってます光線』出そうかな

その日はお仕事モードだから、撃沈するかもね・・・







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村





【 2017/02/11 (Sat) 】 | TB(-) | CM(8)

今日2月8日、59歳の誕生日はさんざんです(T_T)

全国大会まで、あと5日。

1月下旬、担当O社員がインフルエンザに罹り、日頃の疲れも溜まっていたのか、10日近く休まれました。
Oさんのパワーポイント待ちだったので、発表準備もお休み。

そのしわ寄せが2月初旬に集中し、只今発表に向け追い込み中です。

その他にも、今週火曜日はFスーパーのマナー研修、木曜日は午前最終リハ、午後マネージャーミーティング、金曜の夜にはホテルで会社の慰労会というハードスケジュール。

果たして私の体は持つのか心配してましたが、いやな予感は的中Σ(ω |||)

昨日のマナー研修の途中で気分が悪くなりダウン。
夜は、悪寒が走り、38度越え。
そういえば、ここ2~3日喉があやしかったんだよね。

今朝は37度台に下がっていたので仕事を済ませましたが、寒気は続いてました。

お昼寝から起きて熱を測ったら38.4度(゚д゚)
明日、行けるのか!?
明日のリハが1番大事です。
せめて37度台で臨みたいけど・・・

今年度、最も忙しい一週間の真ん中が私の誕生日に当たるなんて・・・
おまけに熱出るし。

夕ご飯も、昨日の豚汁と次男が焼いてくれた冷凍の餃子とお惣菜。
誕生日はスルーです。

えっ!ブログなんてせずに早く寝ろ?
おっしゃるとおりです(。-_-。)

明日から寒くなるそうです。
みなさん、くれぐれも体調崩されませんよう気をつけてくださいね~

おやすみなさい(^-^)/


とりライン


誕生日ということで次男がアクエリアスを買ってきてくれました(●^o^●)
充分です!








もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村



















【 2017/02/08 (Wed) 】 健康 | TB(-) | CM(6)

け・け・け・まさかの血便!?今日病院に行ってきました

恥ずかし系、汚い系の話ですが、この年になると健康第一なので、あえてアップします。ごめんなさい


それは突然でした。

1月30日、出先でお腹が痛くなり、我慢して我慢して、ようやく家に辿り着きトイレに直行

私はいつも健康チェックのため、出したものを一応観察してます。

すると、便器の中が赤っぽい・・・
トイレットペーパーにも赤いものが付いてる・・・

まさか・・・
いつも快便の私にこんなことが起こるなんて
なんか怖くなって、じっくり見もせず流してしまいました。

あとで、
トイレの電球ではなく、蛍光灯の下で色をちゃんと確かめればよかった・・・
もっとよく観察しておくんだったと後悔しきりです。

それから、家族の前では普段通りを装ったものの、

大腸がん⇒手術⇒入院
家事は!?仕事は!?お金は!?
頭の中がぐちゃぐちゃになってました。

よりにもよって、2月13日の全国大会に向けて度々ミーティングがあるし、次男の受験はあるし、今年度最高の多忙期に、こんなことになるなんて

でも、待って、待って、落ち着いて。
スケジュール表を見ながら、思い出しました。

そういえば、血便前の3日間、連続でトマト料理を食べたんだった・・・(トマト大好き)
『血便 トマト』で検索すると、その可能性もなくはない・・・

あー、あれこれ考えてても仕方ない。
とにかく病院よ
あとのことは、大腸がんと診断されてから考えればいいわ!

という訳で、1日に『大腸がん検査』のキッドを取りに行き、今日、健康診断を受けてきました。
ちなみに、毎年、誕生日前後の今頃、健康診断とがん検診(胃がん以外)は受けてます。

血便らしきものは、あの1回だけだけど・・・
結果は1週間後だそうです。

問診の時、胃カメラも大腸カメラもやったことがないと告白したら、
「50過ぎたら検査しないといけんよ」と、お医者さまに言われたので、近々予約することにしました。

もうこうなったら「まな板の上の鯉」

いい機会をもらったと気持ちを切り替え、家族のために受けてきます
めちゃくちゃ怖いよー


とりライン


一見マイナスと思えることは全てプラスに変換できる!
その変換力こそ人間力だ!
   byりりた








もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村






【 2017/02/04 (Sat) 】 健康 | TB(-) | CM(9)

ことごとく次男の進学先を制約したことを後悔してる私

長男が高1の時、元夫から別れてほしいと言われました。
その2年後、元夫は解雇となり、新会社に就職したものの、生活費の仕送りが1年半くらいありませんでした。

この先、どうやって生活していけばいいのか全く分からなかったけど、
『子供の将来は大学次第』と思い込んでた私は、長男に一浪させ、翌年、県外の私立大(国立は落ちた(;_;))に進学させました。


次男が高校受験の時、長男と同じ学校を希望しましたが、ちょっと難しいんではないかと思い、ワンランク下の高校を薦めました

それが不本意だったのか、はたまた、入学してすぐ、離婚だ、引っ越しだ、おばあちゃんと同居だと、環境が一変したのが面白くなかったのか、次男は、授業中ずっと窓の外ばかり見て、まったく勉強しませんでした。

その時、本人の希望する高校を受けさせるべきだったかなと、とても後悔しました。
(かといって、もし失敗しても、私立高校に行かせる余裕もないし・・・)

それなのに、高2になり、そろそろ進学校を考えなくてはいけない頃、私は次男に言いました。

「お金がないから、自宅から通える大学にしてほしい」と。

でも、次男は、どうしても家を出たいと強く言い張りました。

「じゃ、国公立なら自宅外でもいいよ、ただし県内にして。私立なら自宅通学にしてね」

そう折り合いをつけると、早速次男なりに調べ、行きたい大学を早くから決めてました。

そこは、就職の時どうかな~と心の中で思いましたが、私が出した条件をちゃんと受け入れてくれたのですから、それ以上は言えませんでした。

でも、今になって、県内とか自宅とか、あんな条件出すんじゃなかったかな。
次男の可能性を狭めてしまったかなと、またまた後悔してます。

それよりも、「経済支援が充実してる大学を選んで、給付型奨学金を貰えるよう、しっかり勉強しなさい!」のほうがよかったんでは・・・

まっ、ここまで来たら、とにかく本人の希望するところを応援するしかないんですけど。


とりライン


【言い訳】

元夫は、就職して独身寮に入った時と、単身赴任の時、いずれも一人暮らしをした時に借金を作っているので、次男もそうなったら…という不安が、どうしてもつきまとうのです。

なので、私の目の届く範囲に居させたいんです。

必ずしも次男がそうなるとは限りませんが、とても痛い目に遭ってるので、怖くて・・・







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村






【 2017/02/01 (Wed) 】 子ども | TB(-) | CM(8)