FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

唐突ですが、こんな男はやめておけぇ!

りりたが今まで見聞きしたダメ男たちです。このくらいは許せるとか、他にもあるわよ!とか、読みながら、突っ込んで下さい

気をつけなければならないのは、いずれ年をとれば治るだろうとか、日々注意すれば良くなるだろうとか、子どもが出来たら落ち着くだろうとか、決して楽観視してはいけないということです。どうも、人間、根っこの部分はそんなに簡単には変わらないようです、っつうか、反対に顕著になるケースもあります。

また、当てはまる項目があるけど時々だし、とか思われた方、それは、氷山の一角かもしれません。くれぐれも気をつけて!

あくまで、りりたの個人的老婆心です。





自分の利益になることだけ頑張る男
人にプレゼントしたことがない男
『先生』と呼ばれる人や地位の高い人、お金のある人に弱い男
お気に入りのモノが少し傷んだだけで見向きもしなくなる男
知りあいが見てる時だけ子ども好き動物好きになる男
人が見ている時だけ頑張る男
有言不実行の男
人により、態度意見を変える男
言うことがころころ変わる男
その場しのぎの嘘をつく男
話を盛ったり、捏造したり、創作する男
「嘘だと思うなら○○に訊いてみろ!」という男
言い争いになった時、意図的に他の話題に持っていく男
安請け合いをする男
No!と言えない男
ダブルブッキングする男
偶然、結果オーライになったのに、初めから予測してたようによそおう男
会議が終わってから、饒舌になる男
部下の手柄を自分のものにする男
自分のミスを部下のせいにする男
知人の前で妻を注意する男
わざと、上司の前で部下を叱る男
人のアイデアや意見や薀蓄を、自分発信のように言う男
仕事が空回りする男
人に有利なことは、一切口にしない男
自分の非は絶対認めない男
なんでも人のせいにする男
面倒なこと、嫌なことは見ないふりする男
最後に尻をまくる男
人に尻拭いさせて平気な男
根暗な男
家のトイレもお風呂も中から鍵をかける男
友達は同僚だけしかいない男
母親の前だけ『僕』という男
母親から「〇〇ちゃん」と呼ばれる男
ポケットや玄関、洗面所など、あちこち小銭を置く男
借金のある男
貯金をしたことがない男
お金があるふりをする男
お金がないのに遣う男
泥棒が入ったのかと思うくらい部屋の汚い男
何でも捨てずに取っておく男
番組欄とスポーツ欄しか見ない男
見栄を張る男
知ったかぶりする男
NHKしか見ないという男
十二支が言えない男
最後まで本を読んだことがない男
メモを取らない男
新製品を買って、皆にお披露目し、結局使いこなせない男
なんでも短絡的な男
頑固な男
家族や同僚の悪口を言う男
人当たりのすこぶるいい男
自慢話ばかりする男
みんなの分からない専門用語を連発する男
自分がいないと飲み会が盛り上がらないと思っている男
“長”のつく人に、ひと言掛けられただけで、「可愛がられてる」と思う男
割り勘要員、人数合わせ要員で誘われたのに、人気があると勘違いする男
「考えさせてください」を、脈があると受け取る男
自分にはオーラがあると信じてる男
黒い服が最高のお洒落だと思っている男
歯を磨く時、ポケットに手を突っ込みカッコつける男
小まめな男
頼みごとの時だけ、自分をみじめに見せる男
ギャンブル好きの男
飲むと人格が変わる男
自分より弱い者に手を挙げる男
車好きの男
女好きの男
趣味が本気過ぎる男
趣味が多すぎる男
お洒落命の男
感情の起伏が激しい男
執念深い男
ネガティブな男
チェーンスモーカーの男
主婦の輪に溶け込む男
ケツの穴のちっちゃい男



もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2014/08/28 (Thu) 】 学ぶ | TB(-) | CM(0)

平成26年8月豪雨

8月20日未明、広島を経験したことのない雷雨が襲い、多くの人の人生を一変してしまような、甚大な被害をもたらしました。


⦿ 空壊れ雨雷が大地射し山肌に浮く悪魔の血管

⦿ 水含む土の重さ石の重さ罪なき人に何故のしかかる

⦿ 土の中身内の発見待つ人にヘリコプターの音聞こえまい

⦿ ヘリコプターの音さえなければ何一つ変わらぬ暮らし申し訳なく

⦿ 戦争と高度成長支えてたお年寄りに過酷な余生

⦿ 幼子は賽(さい)の河原で石を積み家族はこの世で涙の石積む

⦿ 山裾に建てし一軒一軒にひとつひとつのドラマありけり

⦿ 子育てし終の棲家となる家を奪いし山も辛いだろうか


人生は、どこで何が起きるか分かりません。
多少の壁は乗りこえられても、こんなに大きな壁を頑張りましょうとはとても言えない・・・ 
自分が被災してみないと、本当の気持ちを解ってあげられないのが正直なとこです。 

それでも、どうか、絶望の果てに、かすかな光がみつかることを願っております。  


line04.gif


こんな大変な時に、私は、扁桃炎になってしまい、寝込んでました。相変わらず情けない・・・

健康である、毎日働ける、家族がいる、友達がいる、住むとこがある、食べるものがある、着るものがある、水が出る、電気が点く、お風呂に入れる、布団で寝れる。
そして、「大丈夫?」のメールや電話・・・実にありがたいことです。

⦿ ここにある生活全てがしあわせと犠牲伴う天のメッセージ



もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村



        

【 2014/08/25 (Mon) 】 気づく | TB(-) | CM(2)

何にもできない私

クリスマス間近に元夫に捨てられて、私が1番初めに思ったのは、年賀状をどうしよう!?ということです。

考えてみれば、元夫が出来ることは私が出来ない
          私が出来ることは元夫が出来ない
そんな凸凹コンビだったので、完全な分担制でした。

元夫は、パソコン、車、電気関係、日曜大工、ガーデニング
私は、家事育児、事務経理関係

毎年、家族の写真入りの年賀状をパソコンで作ってもらっていたのに、どうすればいいの!?
TVボードの上には、新居の前で撮った今年のものが、誇らしげに笑っています。

時々インターネットを見る程度だった私は、恐る恐るパソコンに触ってみました。

どうして、あの時、どうにか年賀状が出来たのか?何時間何日かかったのか?どこからどう作ったのか?
全く思い出せません。
これが、『火事場の馬鹿力』というのでしょうか。
まぁ、これで、どうにか、新年は迎えられる・・・

しかし、その前にクリスマスがあります。
平日の昼間の空いてる時しか運転できない私が、23.24日に買い物に出るなんて考えられません。
これも、どう乗り切ったのか、記憶にないのです。

冬休みに突入し、子どもの前では、どうにか普通にしてました。

しかし、時々、思いっきり泣きたくなって、車で出掛けてみるものの、誰も来ないような道は知らないし、中途半端な道だと、犬を散歩されてる方に不振がられるし。住宅地は、泣くこともままなりませんでした。

冬の朝は、真っ暗で、それは絶望の象徴のようでした。今日も長い長い1日が始まる・・・
今でも、しんどい時は、あの辛い冬の朝を思い出します。あの時より今のほうがましだと自分を鼓舞するんです。

⦿ 暗闇に時計だけが朝を知る絶望の淵に立ちすくむ我

⦿ ユーミンが歌っていたね『荒涼』を心の景色口ずさんでみる

誰かに会って笑顔で話すのもしんどかったし、土日に1人で買い物に行くのも恥ずかしかった。
あんなにいつも2人で行動してたのに、どこかで誰かが、「最近、ご主人と一緒のとこ見ないね」と噂してるようで・・・

⦿ 暗い服帽子目深(まぶか)に顔隠し目立たぬように買い物に行く 

⦿ 軽に乗り満面笑顔の老夫婦羨ましくて涙涙

長年、自分を温存し、ふた言目には「私にはできない」が口癖だった私は、いかに自分が本当に無能かを、この時から思い知るのです。

子どもを遊びに連れて行くことが出来ない。
パソコンも分からない。
土日の買い物はどうするの?
洗車はどうすればいいの?
何かが壊れたらどうするの?
お花はいつどうやって植えるの?
帰省はどうすればいいの?
連休や春休み夏休みはどうやって過ごすの?
これから先どうやって生きて行けばいいの?

⦿ あんなこと言った素振りも見せないで帰ってほしい嘘つきの君

何にも出来ない私は、酷いことを言われたにもかかわらず、まだ、元夫に依存していたのです。


line04.gif

⦿ 独身の頃はバリバリ働いて地球牛耳る勢いどこへ?

⦿ 甘き方易き方だけ選択し見事に完成無能なおばちゃん 




もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村





【 2014/08/18 (Mon) 】 気づく | TB(-) | CM(2)

自信喪失

乗り物や閉所、人混みに恐怖を感じるようになり、少し無理すると自律神経のバランスが崩れ寝込んでしまう・・・
そんな自分に自信がもてるはずもありません。

それでも、長男の幼稚園で知り合ったママ友たちに仲よくしてもらい、心が荒ぶということはありませんでした

ある日、クリーニング屋さんで待ってると、前のおばあさんが、「身内が亡くなったんだけど焼き場が混んでて、冷蔵室で順番待ちしている」という話をされてるのを聞き、ここは、死んでからも行列なんだ・・・早く前住んでた広島に帰りたいと6年間念じてました。

そして、私の強力な念が通じ(?)、6年後、全国転勤にも関わらず、広島に戻れました

しかし、久しぶりに帰ってきた広島は、アストラムラインというモノレール沿線を中心にマンションやビルが林立し、人や車も多くなり、幹線道路では渋滞も生まれてました。

それでも、関東よりは暮らしやすく、相変わらず、渋滞、人混み、閉所は苦手ながらも、出入り口のそばに立つことによりエレベーターを克服したり、車は助手席に乗り、ひたすら喋りまくったり、扇子、お茶、エチケット袋を常備したりして、少し行動範囲が広がりました。

自分を温存しながら、だんだん心身共に安定し、家を買い、後は、子どもたちを大学に行かせ、老後の資金を貯めて…と、我が家の未来像がぼんやり見え始めたように思ってました。

しかし、元夫の「初めっから嫌いだった」というひと言で、回復しつつあった自信が瞬時に打ち砕かれ、悲しすぎて涙も出ませんでした。(後で、「涙1滴こぼさない女だ」と義母に報告されました)

経験豊富な知人は、「女の人と一緒になりたいから、そう言ったんよ。そこまで言ったら別れてくれると思ったんじゃない?」と慰めてくれました。(ホントに浮気だったと分かったのは、2年くらい前で、当初は、そうなのかなとは思っても確証はなかったんです)

そして、「単身赴任になったら、ちょくちょく、赴任先に行かなきゃダメよ」と続けられます・・・

「2週間ごとに帰ってくれてたし、私は乗り物に乗れないから」と言ったら、「そこが失敗の元よ」とひと言・・・

ホント、その通りなんです・・・初めから大阪なんて行けないと思っていたから、合鍵さえ貰ってませんでした。

何かあっても、私が大阪まで来ない安心感もあって、浮気も出来たし、別れてくれとも言えたのかもしれません。

元夫は、自分の母親には、「大阪で淋しかった」と言い、うつ病ぽい言動をよそおいました。(義母と私は、それを真に受けて心配したんですが、実際は大阪で楽しく暮らしていたんですね・・・)

当然、お義母さんも、「あんたが、大阪に度々行かんのがいけんよ。それに、別れたいと言われた時も、なんですぐ大阪に行かんかったんかね」と、後々まで言われました。

そう言われても、大阪なんて、私にしてみれば、火星に行けと言われるくらい遠い所なんです

(私はお姑さんが大好きだったし、お姑さんもとても可愛がってくださいました。ただ何回パニックのことを説明しても、実際なってみないと分からないものなんだということを痛感しました)

もし、パニックがなかったら、私の人生は変わっていたでしょうか。


⦿  “わがまま”や“根性なし”と思われる 病気よりもそれが辛い

⦿ 発熱や激痛があれば理解るのに心の痛みは見えない病

⦿ 「何事も死ぬ気になればできる」と言われ死んだ方がましだと思う

乗り物、人混み、閉所の恐怖と戦い、普通のことが出来ない自分を責め、この恐怖や葛藤をいくら話しても理解してもらえず、自律神経もおかしくなり・・・たった1度、渋滞に巻き込まれただけなのに・・・

⦿ 幾重にも波紋広げる病だが人生までもねじ曲げるのか

元夫の離婚したい理由は「俺のお金の遣い方をうるさく言うから」でした。

単身赴任から半年くらいして、ひと月に20万前後通帳から引き出しており、それが3か月続いたので、決して声を荒げることなく、普通の会話の中で理由を訊いただけなんです。そのことだというのです。

いっぽう、義母には、「淋しかったから」と言ってました。なぜ、理由が違うのか?もし再婚した時を考え、私と婚姻中に彼女と知り合ったことが分かってもいいように、そう言ったのでしょうか。

line04.gif


⦿ 「お前が病気だから別れたい」 そう言わなかったのは最後の優しさ?

もし、そう言われていたら、私は、すぐ別れていたかもしれません。本当のことだから、そこを指摘されたら何も言い返せないのです。

そして、同時に、精神まで病んでいたかもしれません。 



もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村





【 2014/08/16 (Sat) 】 心の病 | TB(-) | CM(0)

心の病発症

もともと、閉所恐怖症気味で、乗り物もあまり得意なほうではありませんでした。
それでも、若い頃は、旅行に行ったり、自分でもガンガン運転してました。

20年くらい前、転勤で初めて関東に行き、聞きしに勝る人の多さにびっくりしました。

ある日、初めての道で渋滞に巻き込まれ、前後左右大型車に囲まれ、まるで檻に閉じ込められたようで息苦しくなり、このまま家に帰れなかったらどうしようと激しい恐怖にかられ、この日を境に、車が並んでるのを見るとパニックを起こすようになりました。それと同時に、人混みや閉所も受け付けなくなったんです。

渋滞はもちろんのこと、公共の乗り物全部、トンネル、エレベーター、地下駐車場、ドライブスルー、映画館、奥の席、出入り口から遠いスペース、歯医者、美容院、特に、高速道路はすぐ路肩に止まれないから大の苦手でした。

ディズニーランドの行列も嫌々並び、あともうちょっとでサンダーマウンテンに乗れそうだったのに、恐怖に負けてしまい、子どもの手を引き、猛ダッシュで引き返したこともあります・・・

1年に1回の帰省も、湾岸道路を通って羽田に行くのかと思うと、1か月前から食欲が落ちました。

週に1回、地下駐車場に車を停め、9階のスイミングに長男を連れて行くのも苦行でした。

高速道路のトンネルが渋滞してて、「ここで降りるー!」と叫んだこともあります。

それなのに、千葉市にアレルギー治療で有名な病院があると教えてもらい、週4回通い出したんです。距離的には片道10㎞くらいだけど、いつも渋滞してて、「もし、パニック起こしたら、通行人のこの人に助けてもらおう」とか、「後ろの車の2人連れに言おう」とか、冷や汗を流しながら通いました。

おまけに、やっと着いても、何時間も待たされ、1分で治療が終わるんです。そして、また、帰りも渋滞・・・

そんな生活を1年ちょっと続けたでしょうか。

帰省し、田舎の友達と久しぶりに飲んだ翌日、全然起きあがれなくなり、夏バテだろうと思ったら、『自律神経失調症』と診断されました。

体は悲鳴をあげてたのに、子どものアレルギーを治したいという気持ちだけが突っ走った結果です。

今の世の中、乗り物を避けては生活できません。

例えば、どうしても電車に乗らなければならないとすると、混んでたらどうしよう、途中から人がいっぱい乗ってきたらどうしよう、気持ち悪くなったらどうしよう、吐いたらどうしよう、貧血起こして倒れたらどうしよう・・・そんなことを乗る前から、ずーーーっと考えてしまい、乗った途端、それらが一気に押し寄せ、どうしても乗り続けることができないんです。

もし、「裸になったら恐怖が去るよ」と言われたら、この貧弱な体をさらしてもいいとさえ思ってしまいます。

何十分か我慢すればいいじゃん!と言われますが、1分でさえ、気が遠くなるような長さなんです。

それは、何と表現していいのか、恐怖と不安のカオスに、心が『ムンクの叫び状態』になってしまうんです。

みんなが普通にできることが何故できないんだ!自己暗示にかかってるだけだろ!お前がダメなんだ!情けない奴!・・・・・もういいよ、こんなに苦しむんだったら、苦手なことをしなくていいじゃん!家と近所だけで充分じゃない!?

猛烈な葛藤の末、私が選んだのは、極力、家の中と自転車で行ける範囲の生活に徹することでした。

line04.gif

これでも、私は、まだまだ軽い方で、パニックや自律神経で通院したり服用したりはしませんでした。

重い人は、もっともっと苦しんでおられます。


もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村



【 2014/08/12 (Tue) 】 心の病 | TB(-) | CM(8)

家族

結婚して何年も、よく喧嘩をしました。

元夫は、仕事は大好きでしたが、内緒で社内預金をおろしたり、生命保険を解約したり、何十件も飲み屋のつけがあったり、上司の誘いでギャンブルしたり、ゴルフやスポーツに興じてました。

もちろん毎日毎週ではなかったんですが、あの頃のことを思い出すと、なかなか寝てくれない長男を抱っこして、元夫が帰ってくる方向の窓辺に佇み、ずっと外を見ていたことが真っ先に浮かびます。時には何時間も・・・

私は、長男がアトピーと喘息があり、1日の半分は背中をさすったり体中を掻いたりで、満足に寝ることが出来ず、朝も起きれませんでした。
私自身も体が弱く、おまけに喘息持ちで、しょっちゅう寝込んでたし、借金発覚後は、その返済で家計も心も余裕がなく、元夫にしてみれば、何の楽しみもない家に帰りたくなかったんでしょう。

元夫は、給料は全額入れてくれるものの、あと、いくら残債があるかを気にするとか、飲み会やゴルフを減らすとか、そういうことがなかったので、なんだか全てがばかばかしくなり、1度だけ実家に戻ったことがあります。
1か月後、帰ってみたら、ボーナスも給料も全部使い切ってありました。

それでも、少しずつ夫婦の距離感が解りだし、周りに影響を受けやすい主人も、環境の良い部署になり落ち着いてきて、長男も症状が軽くなり、次男が生まれ、何年もかけ、私たちは『家族』になっていきました。

借金を返済し、頭金を貯めて、一戸建てを買おうかという矢先、2回目の人間ドックで、私に癌が見つかりました。
それは、
①元上司の遺言「健康だけは、お金を惜しむなよ」を守った
②乳癌の触診の時、ついでに甲状腺まで診てくださるお医者様だった
③進行が遅く再発率の低い甲状腺癌だった
という、3つが重なった超ラッキーなものでした。

そして、家を買い、半年後に単身赴任となり、1年後に別れてくれと言われ、2年後に元夫が解雇され、5年後に離婚しました。

離婚宣言後の7年間は、蛇の生殺し状態のようでした。
別れたいのか続けたいのか何も言わないし、私も怖くて訊けなかった。
ただ、「もうすぐ仕事が軌道に乗るから、(家計が)楽になるから」と繰り返され、それがずるずる続きました。

病気がちで、乗り物のパニック障害と自律神経失調症があり、半径5㎞くらいしか動けない私にとって、この頃、別れるなんて考えられなかったんです。

(新しい人とは2年くらいで別れたんではないでしょうか)

でも、このまま付かず離れずの不安定な状態だと、いずれ私が壊れてしまうし、子どもたちも巻き込んでしまうんじゃないか。戸籍上は父親だけれど、たまに帰った時「元気か?」と訊くくらいでは、親戚のおじさんと変わらないじゃないか。

やっと、そう思えるようになったのが、去年の6月です。
その日、披露宴の前撮りで撮った記念写真を破って捨てました。

⦿ 家族には同じ時間と空間と会話と思い出たっぷり必要

⦿ 屋根の下家族みんなで暮らすこと それは『奇跡』という名のしあわせ

⦿ 家族とは面倒くさいものなんだ だからしあわせ貰えるんだ


line04.gif


⦿ 死の間際一瞬でもいい「あの頃が一番良かった」と思ってくれるか
     (決して後悔してほしいという意味ではありません)
   


もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとしてください。とても嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
【 2014/08/09 (Sat) 】 | TB(-) | CM(2)

お金

嘘とお金に関しては、星の数ほどエピソードがあるんですが、切りがないので割愛させていただくとして・・・

元夫は、結婚2年目に大借金が発覚し、その後、十何年は小康状態だったので、単身赴任の時、キャッシュカードを渡してしまったんです。
それから1年も経たないうちに・・・

⦿ キャッシュカードを打ち出の小槌と思ったか狂いし君が何度も打ち振る

そして、1年以上経って、やっとキャッシュカードを返してくれました。
その後、クレジットカードの返済を滞納したのでしょう・・・

⦿ 督促の電話の声は粘着質逃げる君の火の粉を浴びる

⦿ あんなにもひどい言葉を吐いた口 猫なで声出し「金貸せ」と言う

嫌なことは一切書き留めてないので忘れたことも多々ありますが、とにかく、漠然とした醜い怪物が地下でうごめいているような恐怖感があり、明るく振舞おうとしながらも、長い間、心から笑えてなかったのかもしれません。

⦿ 籍離れ督促状や差し押さえ恐怖の日々から解放される

⦿ こんなにも大きな声で笑えるんだ自分の声で心の声聞く

しかし、離婚して1か月後、

⦿ 手に入れたはずの『正しい生き方』をなぜ「金貸して」のメールで汚す

浪費癖というけれど、正しくは、浪費病です。
虚言癖というけれど、本当は、嘘言病です。

不治の病かもしれません。

だいたい、『キャッシング』なんてスマートなネーミングがいけません
借金ing』と、改名してほしいものです。

実際キャッシングしたことがないので分かりませんが、
借金ingする時は、機械の画面に、鉄拳さんのぱらぱら漫画が流れ、最後に「このように人生転落された方が多数いらっしゃいますが本当によろしいですか?」と危険性を警告し、
「もう一晩、考えなおしてみませんか?」と優しくたしなめてもらいたいものです

line04.gif

⦿ 持つ人の心を反映するお金美しくもなり醜くもなる

⦿ 今日できることを明日に持ち越さない それは人生の借金だから

 
もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村



 
【 2014/08/06 (Wed) 】 学ぶ | TB(-) | CM(0)

結婚して学んだこと、世の中に『せんみつ(千に三つしか本当のことを言わないこと)』って存在するんだ!

一つ嘘をつくと、当然どんどん増殖していきます。
TPOに合わせ、自分を大きく見せたり、小さく見せたり、相手によって使い分けたり、真実を上手に絡めてみたり。

バリエーションに富めば富むほど、だんだん辻褄が合わなくなってきます。


⦿ ミスチルの歌そのままに半信半疑あなたの嘘から身を守るため
   (何度も傷つき、私が身につけた自己防衛法)

⦿ あなたから放出された嘘たちは一瞬にして真実と化す
   (口から出た時は嘘でも、耳から入ると本人はホントだと思い込む人がいるらしい)

⦿ ことごとく覆される二十余年白から黒へと裏返す言葉
   
⦿ 出る言葉180度転換し こうも人は豹変するのか

でも、今から思うと、それは、彼にとって一生懸命自分を守る術だったんでしょう。
決して、誰かを傷つけようとしてしたことではなく、自分を傷つけないために必死だったんです。

多分、嘘をついてるという認識もないのでは・・・だから、ばれたらどうしようという躊躇もない。

嘘をつかれた=可哀そうな私=人として最低の彼 と決めつけていたけれど、一概にそうじゃないんだと気づいたら、なんだか心が軽くなりました。

⦿ ほんとうは半信半疑でごまかさず早く根っこに気づけばよかった

⦿ 憎しみも恨みも怒りも何もない あなたの嘘を数えて眠る


line04.gif

でも、やっぱり、嘘は、自分の首を絞めることになるし、周りも傷つくから、つかないに越したことはないですね



もしも、心に触れるところがありましたら、お手数ですが『シングルママ』『拍手』をぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
【 2014/08/03 (Sun) 】 気づく | TB(-) | CM(4)

突然「別れてくれ」と言われた頃の歌

仲の悪い夫婦ではなかったはずなのに、単身赴任中の元夫に、なんとなく心が遠いなと感じ始め・・・メールの返信がなくなり…やっと夜中に携帯が繋がりました・・・

⦿ 「最初から嫌いだった」という言葉一瞬にして壊滅の我

⦿ ちりぢりに散ってしまったmy heart言葉は最強最悪の武器

⦿ これでもか『嫌い光線』注ぐ君この間までの笑顔はどこへ

⦿ 幼子と心の病抱えてて身動きとれぬ自分が歯痒い

⦿ 何してる誰と笑って何処にいる鳴らぬ携帯問うてみる夜

⦿ しあわせと思って見上げた秋空は私に嘘をついていたのか

⦿ 気持ちとは裏腹に笑い食べたふり子どもの前が一番辛い

⦿ 朝が来てずっと夜を待ちわびる浅き眠りの中だけ安らぐ

⦿ 突然に太平洋に投げ込まれ もがき悔い泣き途方に暮れる

⦿ いつの間に心にできたキビ畑風もないのにざわざわうなる

⦿ 世の中の誰もがきっと笑ってる後ろ指指しかわいそうと

⦿ 連休も土日祝日無しがいい主なき家持て余す時

⦿ 世の中はどうしてこうも夫婦連れ家族連れが闊歩するのか

⦿ 何見ても何を聞いても泣けてくる皆しあわせで羨ましくて

⦿ 「ただ今」といつでも君が帰れるよう変わらぬ暮らし取り繕う我

⦿ 小説やドラマでもなくわが家こそ砂上の楼閣もろく儚く


もしも、心に触れるところがありましたらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
【 2014/08/01 (Fri) 】 短歌 | TB(-) | CM(8)