FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

『おちょやん』~借金まみれの父親と元夫が重なる

月~金、『おちょやん』を録画して見ています。

女優を目指すお千代の元に、突然父親が訪ねてきて「一緒に暮らそう」と言います。
でも、本当は千代にお金を用立ててもらうため、
ならまだいいんですが、
千代の留守中に部屋中を探し、やっと見つけた通帳を手に逃げようとしたところ、
千代に見つかってしまい、借金は全部返したという嘘もばれてしまいます。

千代は、
「お金の切れ目が縁の切れ目や!もう2度と目の前に現れんといて!」と有り金全部渡し親子の縁を切りました。

それだけではありません。
過去にも父親は、借金の取り立て屋に千代を売り飛ばそうとしたことがあり、
やむなく千代は奉公先の道頓堀から逃げ出したんです。

どーしようもない父親が出て来る度、元夫と重なってしまいます。


離婚前、
『家を売ったお金は次男の教育費に充てるため私が貰う』という口約束を元夫としてました。

でも、借金まみれの元夫は、そのお金が欲しいあまり、
自分が次男を引き取り(お金も受取り)全寮制の高校に入学させようと企んで、
秘かに、その高校OBの同僚を通して根回ししていたのです。

さすがに見かねた同僚が、こっそり私に知らせてくれて未遂に終わったのですが。
我が子をお金のために利用しようとするなんて犬畜生にも劣るわ!


離婚後、1か月経つか経たないかの頃、私にお金の無心をしてきたので、
もしかしたらと思い、社会人1年生の長男に
「お父さんがお金を貸してくれと言って来ても絶対貸してはいけない」と言っておきました。

さすがに、そこまで落ちぶれはしないだろうと思ったんですが、
1年経たないうちに、やはりお金の無心をしてきたそうです。


離婚後、
知らない(あとで調べたら医療費回収に強い)弁護士から、元夫と連絡が取りたいと電話がありました。
離婚したことを知ると、「もう2度とこちらに連絡はしないから」と言ってもらいました。

借金の取り立てに怯えたことがある私にとって、
これ以上に嬉しい言葉はありません。



これから先、息子達も千代のように毅然とした態度で拒否してほしい。
私は、離婚前、何十回も元夫を助けてしまったから、もうそれで充分尽くしたと思っています。


きっと、千代は逆境を肥やしに成長し、これから花を咲かせるはず!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

スポンサーサイト



【 2021/01/29 (Fri) 】 | TB(-) | CM(6)

いい買い物させていただきました! 

10月は母の誕生月、11月は元お姑さんの誕生月です。

昨日、ザ・ビッグが全品5%off衣料品はさらに20%offだったので、午後から買い出しに行きました。

母の冬用の下着でも買っておこうと覗いたら、
あら!これいいじゃん!こっちもいい感じ!

次から次へと目について、結果、くまなく見て回りました。
3時過ぎに家を出て、帰宅したのが7時(^_^;)

母は痩せているので、首回りの開いてる服を嫌うし、重い服も敬遠します。
サイズも少ないので、いつも探すのが大変。

DSC_0088_convert_20201012161953.jpg


ハイネックの紫とグレィのボーダーチュニック
980円の25%off

春先や秋に羽織るモカ色のコート
薄手だけど裏地付きなので寒がりの母にはぴったり。
2980円の25%off


元お姑さんには、

DSC_0089_convert_20201012211823.jpg


なんか画像が小さくなってしまいましたが(^_^;)

グレイの裏起毛ブラウス
お尻まで隠れて裾の刺繍がアクセント
497円の25%off

紺地に茶系チェック柄のワイドパンツ
生地がしっかりしていて高級そう!
497円の25%off

チリメン風のブラウンのズボン
見えにくいけど裾のデザインがちょっと洒落てる!
497円の25%off

(497円のものを選んだのではなく、たまたまいいな!と思ったものが497円だったんです(^_^;)


5点の総額4535円(税込)

どれもこれも、値札を見てびっくり!
♪お値段以上 ビッグ!です。

いい買い物をさせてもらったわ!
いつもありがとう!庶民の味方ビッグ!

好みのうるさい母は返品の可能性もあるので、お誕生日には早いけど渡しました。
値段を言ったらビックリしてましたが、とっても喜んでました(●^o^●)

元お姑さんは、例え飴玉ひとつでも心から喜んでくださる人。
見ただけで号泣されるかも!?

安物だけど、いいな!って思うものを一生懸命選んだし。
気は心だよね!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村







【 2020/10/12 (Mon) 】 | TB(-) | CM(8)

もしかして兄の顔を忘れたのか!?

10日の夕方、奈良から兄が来て、11日に母と私と3人で帰省しました。

兄が広島に着いた時、母は寝てたんですが、
お好み焼きをテイクアウトしていたので、先に食べてました。

コロナ感染防止のため兄はパソコン机に座ってもらい、私と背中合わせになるようにして食べていたら母が起きてきました。

当然兄の背中に気づいて声を掛けるものと思ったのですが、視界に入ってないのか、まるで兄がそこに居ないかのように振る舞います。

兄と私が背中越しに会話をしても話に入って来ません。
話の内容は聞こえなくても、私が誰かと話してるくらいはわかるはずなのに・・・
もしかして兄の顔を忘れたのか!?
誰か知らない人が来てると思ってるの!?

母がいつ気づくか、このまま様子を見ようということになり、3人同じ部屋でお好み焼きを食べていました。

私が、
「お兄ちゃんがいない時には、『夕べ、T(兄)が来てた』とか言うのに(幻覚)
お兄ちゃんが目の前に居る時は、見えてないんかね」
と言うと、
兄が「お前、面白いこと言うな、っていうか、ばあさんがおもろいんか」と笑ってました。

1時間経ち、とうとう我慢できなくなって、
「お母ちゃん、この人誰かわかる?」って訊くと、
「わかるよ」と言います。
「誰?」(内心、兄の名前が出るかドキドキ)
「Tだぁね」
よかったーーー!忘れてなかったーーー!

「お兄ちゃんだって気づいてた?」と確かめると、
「気づいとったよ」と言うので、
「なんで、久しぶりだねって声を掛けんかったん?」と尋ねてみると、
「なんでって言われても、よぉわからん」と言います。

そこかい!?
まっ、お兄ちゃんとわかっただけでもいっか!


日頃、母の状況はこまめに報告してますが(兄からしょっちゅう電話が入る)、
もしかしたら、母を目の当たりにした兄は秘かに愕然としていたかもしれません。

帽子ひとつかぶるにしても時間がかかります。
翌朝、出発時間が予定より30分も押してしまい、短気な兄はイライラしてました。

「あんね、年寄りの面倒を見るってことは『待つ』ってことなんよ」って教えると、
いつもはガンガン反発して来る兄も、さすがに母の姿を見て納得せざるを得なかったのでしょう。

それからは、文句ひとつ言いませんでした。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

【 2020/08/13 (Thu) 】 | TB(-) | CM(8)

幻聴と幻覚

母の幻聴はいつからだったのだろう?2年くらい前から?

最初は、
「下の階のご主人が夜中に大きな声で歌うから眠れない」と言い出しました。

それから、
「奥さんまで」「息子さんまで」「大勢人が集まって」になっていきました。

しばらく、小康状態が続いてましたが、
「最近は隣の男の人が歌う。それが案外上手なんよ」に変わりました。



半月ほど前、ぼんやり外を眺めてるなと思ったら、
「ツバメが4羽いる」と言い出しました。
今度は幻覚です。

点いてないTVの画面を見て、
さっきからそこに犬がいる、おとなしい犬だ、ずっとじっとしてる」と言ったり。

幻覚って…いやな予感・・・

夜、布団に入り、寝言もしくは幻聴による会話を長々としてる日もありました。



なのに、
いつもは布団か座椅子で寝てばかりの母が、2,3日起きてる時間が長いことがありました。
私は、元気になって来たのかも!と内心喜んでました。

ところが3日目の夜。
① 布団に入る
   ↓
② 長い寝言が始まる
   ↓
③ 起きて布団のそばに置いてある雑貨(薬、マグカップ、ティッシュ、雑誌、服など)を妙にガサゴソする
   ↓
④ ①に戻る

それを繰り返すのです。
今回はガサゴソがいやに長いなと思って見てみると、ズボンに雑貨を詰め込んで「出掛ける」と言いました。

『せん妄』です。

去年の夏、初めて『せん妄』を起こし、徘徊の末、警察のお世話になりましたが、
その時は鎮痛剤が原因だったらしく、服用を止めたら、それっきり出ませんでした。

でも今回は、思い当たる節がありません。

夜中の3時、
母とふたりでお茶とお菓子をいただき、気持ちを静めてから寝るように促しましたが、
結局、夜明けまで①~④を繰り返し、そのまま張り切ってディサービスに行きました。

あとから思えば、2,3日元気だったのは序章だったのです。

たまたま、せん妄が起きた翌日は仕事がお休みだったのでよかったのですが、
これが頻繁になれば、体力が持たないし、母をひとりで置いておくこともできないし、
仕事を続けることは難しくなります。

「親の介護のために会社を辞めた」という話を聞きますが、他人事ではなくなってきました。

幸い、それからは落ち着いてますが、
母が寝言を言ったりガサッと音がすると目が覚めます。

かかりつけ医に相談すると、やはり『レビー小体型認知症』だろうとのこと。
年齢も年齢だし、今は落ち着いているので少し様子を見ようと言うことになりました。

来週は、日帰り弾丸帰省をするけど、張り切りすぎてせん妄のスイッチが入らないか今から心配です。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村






【 2020/08/06 (Thu) 】 | TB(-) | CM(12)

母の長い寝言と幻聴と老衰

今回は久しぶりに母のことです。

去年の夏に転倒し、骨折こそしなかったものの、あれから加速度的に衰弱しています。

家の中でも、何かに摑まらないと移動できません。
幸い狭い我が家なので、手すりがなくても、手すり代わりの棚や台があり困ることはありません。
(実家ならひとりでトイレに行けないかも)

ディサービスに行かない日は、ほとんど布団か座椅子で寝ています。
結果、長年服用していた睡眠導入剤を止めることが出来ました。

一時期、
下の階のご主人や奥さんや息子さんが毎晩大声で歌うと眉をしかめていました(幻聴)が、
だんだん聞こえる回数が減り、時間が短くなって、気にならなくなったみたいです。

会話もトンチンカンなことばかり言うので理解出来ないこともしばしば。
昨日あった出来事は完全に忘れています。


ところが昨日、田舎の川が氾濫したかもしれないというニュース(←これも勘違いしてたんですが)を見て、
35年以上前、2回も水害に遭ったことを思い出したみたいです。

これは一大事と思ったのか、そこからスイッチが入り、
いつもはまごまごする携帯の充電もひとりでして、
外出先から帰るやいなや、
田舎のご近所さんに電話をしました(いつもは携帯の架け方を訊いてくるのに)。

夜になってもハイテンションが続き、次から次へと話しかけてきます。
久しぶりにご近所さんと話せて嬉しかったのかもしれません。


昨日は私も疲れていたので10時には布団に入りました。

すると夜中、母が話しかけてきます。
何かあったのかと思って隣を見ると寝言でした。

それが、かなり長く話すんです。
ようやく終わったかと思うと、しばらくしてまた長々と話します。

何回かその繰り返しを聞いていましたが、そのうち私も寝てしまいました。

今朝、昨日夢を見た?と訊くと、
(長い間会ってない)ゆきちゃん(母の妹)と話したような気がすると言ったので、
「ええね、夢でゆきちゃんとお喋りできて。ゆきちゃんも同じ夢を見たかもよ」と言っておきました。


それから、私が新聞を読んでいると、
「また外に男の人が来てる、あの人はよっぽど歌が好きなんだな」と言いました。

ああ!今度は下の階の住人じゃなくて、誰か知らない人になったのか!?
「夕べもうちに来とったな~」と言うので、
さすがに、
「誰も来てないし、誰も歌ってないよ。ええね、レコードもかけてないのに歌が聴けて」
ということにしておきました。

こんなふうに変なことは言いますが、
徘徊するわけじゃなし、誰かに迷惑をかけるわけじゃなし。
まだ私の手におえる範囲です。

でも、兄が見たら、その老衰ぶりにビックリするかもしれません。






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
【 2020/07/15 (Wed) 】 | TB(-) | CM(6)