FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

チョー気持ちいい!

休日。
お掃除をしてたら、なんだか突然気になって、気がついた時にはフスマを外し押入れの断捨離を始めてました。

まさか左側の押入れ全部やるとは自分でも思ってなくて、Beforeの写真を撮ってません。

After

DSC_0365_convert_20210408195830.jpg


【上段】 左から長男用の羽毛布団とみんなの夏蒲団

【中段】 左からアイロン台、ミシン、
          ≪衣装ケース①≫裁縫道具、ハギレ
          ≪衣装ケース②≫冬の小物(帽子、手袋、マフラーなど)
          ≪衣装ケース③≫工具
          その上に今使ってる布団

●②の中味はタンスに納めて【下段】の段ボールに入ってる飾り物を入れる予定

【下段】 書類ケース(筆記用具ストック、ご祝儀袋、年賀状3年分など細々したもの)
      紙袋(小、中、大)
      飾り物が入ってる段ボール
      ホットプレート
      ≪衣装ケース上≫バッグ
      ≪衣装ケース下≫資源ごみ入れ

●書類ケースの中も近々断捨離したい!


今回、断捨離した大物は、衣装ケース2個!

DSC_0360_convert_20210408195907.jpg

右の3段ケースは30年くらい前、おもちゃの収納用に買いました。
それから、いろんなモノを入れてきたけれど、やっぱり3段よりバラバラに出来る方が重宝するので思いきって処分です。

押入れに、このくらい空間があるとチョー気持ちいい!

でも、問題は右側の押入れ(-_-;)
こちらも頑張って8割収納にするぞ!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
          
スポンサーサイト



【 2021/04/08 (Thu) 】 整理収納 | TB(-) | CM(10)

猛烈に断捨離したいのに捨てられないモノ!

久しぶりに整理収納のカテゴリです。

2月と3月、2回に分けて次男の引っ越しをしました。
「ホントにこれ全部乗るん!?」という量を軽自動車に詰め込んで、なんとか完了!

今住んでるところは収納スペースがたっぷりあるので、あちこちに分散させ一応納めたんですが、
とっても気分が悪い(-_-;)

私は、乗り物も家もギュウギュウが大嫌い、ガラガラが大好き。
(余談ですが、例の『シンデレラフィット』って、よく解りません)

この機会にガンガン処分したい!
猛烈に断捨離したい!

もしも1週間、フリーな時間が持てたら、ぜーんぶ出して分別して入れ直すのに・・・
でも、そんな時間が取れるわけがないので、『毎日引き出し1段ずつ作戦』でいくことを決意。

早速、今日も仕事から帰ってチェストに取り掛かりました。
1段だけでなく2段、3段、そして5段目。
出た!

7年前の離婚時の、
弁護士とやり取りしたメールのコピーの束
家を買った時、売った時の書類一式
元夫からの理不尽な手紙

こんなん取っておいても運気が下がるだけなんだけど、
もう1度読んでから捨てようと思い、ずっと5段目に眠ってました。

読まずに捨てる!
これが出来ない・・・
何に固執してるんだろ、私。

取り敢えず、手帳に整理収納した場所と再度見直すモノを書き込み、
『5段目を空ける』という目標を立てました。

一軒家から3Kに引っ越した時は、半分近く処分したのに・・・(じゃないと入らなかったからだけど)。

これから体が動くうちに家の中をどんどんスリム化して、
私が死んだ後、子ども達が家の中に入った時、
「母ちゃん、たったこれだけで暮らしていたのか」と言わせたい!





もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
【 2021/03/13 (Sat) 】 整理収納 | TB(-) | CM(9)

いつか着るかも・・・壊れてないから捨てられない・・・それが煩悩品だ!

何年も着てないけど、いつか着るかも・・・
何年も使ってないけど、壊れてないから捨てられない・・・
それを『煩悩品』と言います。

煩悩品も細かく分けるといろんな種類があります。
例えば・・・

仮定形品
もし孫が生まれたら着せたい子供服(わが子は現在中学生)

未来希望品
痩せたら着れるワンピース

条件付き品
正座さえしなかったら、はけるパンツ

清水の舞台品
昔、3日考えた末に買った皮のコート

お宅品
家の中だけ着れるケバだらけのセーター

惜しい品
袖口に1cm大のシミをつけてしまったブラウス

過去の栄光品
昔、重宝したジャケット

プレゼント品
友達から貰ったお土産、同僚から貰った誕生日プレゼント

大きなお世話品
親から無理やり持たされた便利グッズ

日陰品
3年に1回しか日の目を見ない大皿

四次元品
誰がいつここに置いたの?まるで異次元から来たような謎の品

責任転嫁品
捨てるにはもったいないから誰かにあげよう!と紙袋に入れっぱなしの服

リフォーム待ち品
生地も柄も大好きだから枕カバーに縫い直そうと取ってるワンピース

親バカ品
子どもが小さい頃書いた絵、手作り品

趣味品

昔凝った、編み物、ビーズ、トールペイント、スキーなど

包装品
空き箱、空き缶、紙袋、包装紙、発泡スチロール、緩衝材、リボン


いや~いろいろありますね、煩悩だらけの品が。
年末に向け、108個処分してみませんか?
前回、前々回のブログも参考にしてみて下さい!


とりライン


実は私も大きな煩悩品があるんです。
それは、クリスマスの飾りです
毎年お気に入りのものだけを厳選して、衣装ケースいっぱいに集めました。

今は狭くてツリーを飾れないけど、長男が家庭を持ったら・・・結婚できるかどうかも分からないのにね(^_^;)
偉そうなことは言えません!







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
【 2017/09/18 (Mon) 】 整理収納 | TB(-) | CM(8)

煩悩品108個を捨てるコツ

一軒家から、このマンション(といってもエレベーターなし、9戸のみ)に引っ越す時、家の中のモノを半分以上処分しました。
ダイニングテーブル、ソファ、食器棚、タンス、ベッド、エアコン、棚、家を買ってくれた人に譲りました。
本、雑貨、洋服、狂ったように捨てました。

でも、新生活が始まって、不自由なことは何一つありませんでしたね。
人間、モノがなくても結構困らないもんです。

最近、あのスッキリ感が妙に懐かしくなり、前回紹介した『煩悩品を108個捨てましょう』キャンペーンをひとりで始めました。

108個なんて無理と思われるかもしれませんが、引き出しひとつ整理しても、結構な“堀り捨て物”が出て来ます。

実は、108個捨てるにはコツがあるんです。
昔、一緒にキャンペーンを展開したプロの整理収納アドバイザーの方が考えてくださいました。

それは、とっても簡単!


image1 (18)


手帳に1~108までを最初に記入するだけ!
処分したモノと処分した日にちを書き込んでいきます。

すると、あ~ら不思議!
どんどん埋まっていくのが嬉しくなり、どんどん空欄を埋めたくなるんです!

私も、9月から始めて、早や44個。
(年内には達成したいから、タッパも6個で6行にしました!)

是非、チャレンジしてみてください!


とりライン


仕事で、今回、引き出しの整理整頓の記事を載せました。


image1 (19)


この収納見本の写真をA4に引き伸ばし、クリアファイルに入れて、書類ケースの引き出しの底に敷きます。
そして、仕切り板もセットし、この写真通りに文房具を納めれば出来上がり。
誰が使っても、元の場所に戻せます。

いかがでしょう?

予告;次回は『いつか使うかも』についてアップしますね~






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村
【 2017/09/16 (Sat) 】 整理収納 | TB(-) | CM(10)

煩悩まみれのモノを108個捨てましょう!

私は整理収納アドバイザーの資格を持っていますが、かと言って、家がモデルハウスのように片付いてるわけではありません

誰か急に訪ねて来られたら躊躇せずお通しできる程度で、生活臭はぷんぷんに漂っています。

台所もこの通り。
言い訳・・・出してるものは、ほぼ毎日使うものばかりなんですが


image1_(18)_convert_20170913151610.jpgimage2_(6)_convert_20170913134810_convert_20170913151343.jpg


流しの奥がプチカウンターのようになっていて、とても便利だから、ついついモノを置いていました。
ごちゃごちゃ感、満載です。

ということで、

①目の前の棚に結束バンドでスポンジ置きを設置
②使っていた洗剤置きと牛乳パック立て(百円ショップのお皿立てを改造したもの)は処分
③やかん右横の生ごみ入れはガス台下の扉に掛ける

それだけで、


image3_(4)_convert_20170913134633.jpg


カウンターがスッキリ!
やかんと食器洗剤とハンドソープだけになりました。

今度から一気に拭けます

お洒落なキッチン用品なんて一つもないけど、私にとって実用的な“年季もの”ばかりです。


とりライン


今、煩悩品を処分しつつあります。

煩悩品とは、
いつか使うかも、痩せたら着れるかも、高価だったから、思い出の品だからなど、煩悩にまみれたモノの事です。
いいネーミングでしょ!?

以前、『煩悩品』という言葉を賞賛してくださったプロの整理収納アドバイザーさんと、「煩悩品を1年に108個(煩悩の数と言われてます)捨てましょう!」というキャンペーンをしたことがありました。

それを、もう1度やってみようかなと思い立ち、現在進行中です。

今日の成果2個







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村


【 2017/09/13 (Wed) 】 整理収納 | TB(-) | CM(8)