FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

僕の我慢がいつか実を結び果てない波が止まりますように

2か月に1度、友達3人で女子会をしています。

会えなかった間に溜まった垢を洗い流し、心をリセットしてくれる、私には必要不可欠な会です。

今週も2か月ぶりに集まる約束をしていました。

昨日、ひとりから、
『延期したほうがいいかね~』
というLINEが入りました。

私も、同じ内容のLINEを流そうかどうしようか迷っていたところです。

すると、もうひとりからも、『私、今回は遠慮しようと思っていたところ』
と返信がありました。

彼女は、2月半ばに東京に行き、満員電車に乗ったそうです。
その時、正面の人がくしゃみをするわ、車内に咳をする人がいるわで、
東京から帰って2週間、仕事も閑散期のため自宅に籠っていたと言います。

もうひとりも、
「私は接客業だから感染する確率が高い。ウイルスをばらまいてはいけないから延期しよう」と。

3人『延期』という点では意見が一致したのですが、
ふたりは誰か不特定多数の人に『うつしてはいけない』という気持ちから。
なのに私ときたら、自分が『うつされてはいけない』という気持ちから。

あーあ、ちっちゃい自分にがっかりです(-_-;)

結局、今回我慢すれば次回が何倍も楽しくなるね!ということで延期決定!

そうよ!
私の大好きな歌『ハナミズキ』の中でも特にお気に入りのフレーズ。

♪僕の我慢がいつか実を結び果てない波がちゃんと止まりますように

今ここで、ひとりひとりがちょっと窮屈な生活を我慢すれば、コロナ波がちゃんと止まり、
私たちは元の平穏を取り戻すことができるんです。


さっ、ぽっかり空いた休日。
何して過ごそうか。

ずっと気になってるパソコン周りでも整理しましょうかね!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村






スポンサーサイト



【 2020/03/09 (Mon) 】 行動する | TB(-) | CM(4)

『100日後に死ぬワニ』ってご存知ですか?

高校生の娘さんをお持ちの知人から「1度読んでみて」と勧められました。
(中高生のお母さんは、こういうニュースが入って来るからいいですね!)

今、SNSで話題になっているらしいです。

バイトしたり、友達と会ったり、淡い恋にときめいたり。
「100日後に自分が死ぬ」ことを知らずに、ごくごくありふれた日常生活を過ごすワニを描いた4コマ漫画です。

とてもシンプルなので、「読む人によって感想が無限大」というところが魅力なのかもしれません。

自分が100日後に死ぬなんて誰も思ってないですよね。

でも今や、いつ新型コロナウイルスに感染するかわからない状況です。

潜伏期間も長いし、症状がないのに陽性反応が出たり、再発したり、感染経路がわからなかったり。
ウイルスの正体がつかめてないところが、とても厄介で怖いです。

そして、昨日突然、来月2日から全国の小中高に臨時休校要請が出ました。

真っ先に思ったのは、
「介護施設の子育て世代スタッフは、お子さんを預かってもらう先があるんだろうか」ということです。
シングルマザーだったり、実家が遠かったり、両親がまだ現役だったり。
今まで通り働けそうなスタッフは限られてきます。

でも、休めば休んだで収入が減るから、それはまた困るだろうな・・・

次に、
「ただでさえ常時人手不足気味の職場・・・もしスタッフが長期に休めば仕事が回らないかもしれない」ということです。


でも、これ以上の感染拡大を防ぐためには、このくらい徹底しなければいけないのでしょうね・・・


そんな中、私に出来ることといえば、

①マスク、手洗い、アルコール消毒
②少しお休みを減らして介護施設のヘルプに入ること
③家族の免疫力が高まるような食事を作ること
④人混みに出ないこと
⑤デマに踊らされて買い占めないこと

くらいでしょうか。


とりライン


珍しく長男からLINEがありました。
「マスク家に余っていたら送って」と。
マスクを着用しないと職場出禁だそうです。

⑥明日、長男に速達でマスクを送る







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村

【 2020/02/28 (Fri) 】 行動する | TB(-) | CM(4)

笑顔と名前を覚えることを心掛けています!

現在、私の仕事先は3カ所です。

Aは2年くらい前から行き始め、当時は週に2回でしたが、
あとから入ってきた2人が、しっかり働いてくれるので、今は月に3回くらいです。

BとCは、今年の春から行き始め、どちらも週2回です。

他には、会議やミーティング、デスクワークがあるので、週5~6日勤務ってとこでしょうか。



Aは、回数こそ1番少ないものの、行くとホッとするくらい人間関係に恵まれています。

最近、Aの従業員さんから声を掛けられました。
店内で出会えば、挨拶をし、ひと言ふた言交わすぐらいの方です。

「いつもニコニコしてるから元気貰えるわ~
忙しいとついピリピリしちゃうから、私も見習わんといけんって反省するんよ。
それに、名前も覚えていてくれててビックリしたわ!」

そんなふうに思っていてくださったんですか!?

ここ数か月、BとCの人間関係に悩んでいて、
もしかして、私って周りに迷惑を振り撒いているんじゃないだろうかと自己嫌悪に片足突っ込んでいました。

なので、自分を肯定してもらったようで、めっちゃ嬉しかったです(●^o^●)


笑顔と名前を覚えること
この2つは日頃から意識していたので、
それをいっぺんに褒めてもらって、
わざわざ私に直接言ってくださって、
こちらのほうこそ感謝でいっぱいです。



名前は、どの現場でも、なるべく早く覚えるよう心掛けています。

ものを訊いたり、頼んだりする時に、
「あの~」とか「すいません」より、
まずは名前を呼んでから用件を話すと、相手もより集中して聞いて下さる気がします。

それに、人に名前を覚えてもらうって、とっても嬉しいし、
名前を呼びあうと、確実に距離が縮まりますもんね。



今度は、私が誰かのいいところを褒めて、次々と連鎖していって、
みんながHappyになったら素敵ですね❤



しかし、問題は、BとC。
以前にも、こぼしたことがありますが少し変化がありました。


続きは次回!







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!


にほんブログ村
【 2019/10/07 (Mon) 】 行動する | TB(-) | CM(6)

不快な梅雨を迎える前に、せめて身の回りを快適にする

夏休みでもないのに、大のおとななのに、読書感想文の宿題が出ました。

我がS社の会長は超多忙なかたですが、大変な読書家で、若い頃から月に10冊は読んでるそうです。
そして、その中から、ぜひ社員にも読ませたい!と思った本を1冊選び、『今月の推薦図書』に指定してます。
それを、社員さん達は読んで感想文を提出しなくてはいけません。

社員全員がきっちり出してるかどうかは知りませんが、けっこうプレッシャーですよね。
よかった~社員でなくて・・・

ところが、今月の指定図書の感想文をサイトマネージャークラスも書くように指示がありました。
えーーーーーっ(@_@;)

ビジネス書なので、ワーク・エンゲージメントとかストレスコーピングとか、カタカナだらけ。
訳がわかりません。

なんでこんなん読まんといけんのん・・・

あーでもないこーでもないと下書きに悪戦苦闘。

そうだ!そういえばパソコンで原稿用紙が打てるんじゃなかったっけ?
そう思い、Wordを開いてみると、あったあった!

そこに下書きを入力すると、何だか作家になった気分。
テンションあがるわ

読み返してみて、また添削。
おーっ!パソコンだと簡単に直せるぅ!

独身時代、事務をしてましたが、全て手書きでした。(3,40年前のことだもんね)
12年間の事務職の名残りで、今でもブログ以外は全て手書きです。
社内向けの通信の下書きも、手紙の下書きも、発表会の原稿も。

でも、やっぱりパソコン便利ですね~
お蔭で、読書感想文も早々に完成\(~o~)/(締め切りは6/11)

ひとつ、スッキリしたー!


四国、九州も梅雨入り宣言しましたね。
広島も今週中とか。

梅雨になる前に、セーター、コート、コタツ布団や毛布を洗わなくちゃ!だったんですが、休日が少ないので、なかなか晴天と重なりません。
仕事が終わってから洗うと乾ききらないし。

なので、明日は朝からピーカンという前日の夜、洗うことにしました。

夜は、ほとんど活動停止状態の私なので、今までそんな事をしたことはありませんでしたが、フルに働く人にとっては常識かも.。

ということで、厚物も全て洗濯完了!
冬仕舞がギリ梅雨入り前に終わりました。

これまたスッキリですー!


とりライン


身の回りのことや、やらなくちゃいけないこと等、ひとつでも片付けると、けっこうスッキリしますね。

不快な梅雨を迎える前に、冬仕舞いをして、やらなくちゃいけないことを済ませて、なんとか快適に迎えられそうです!






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村







【 2018/05/29 (Tue) 】 行動する | TB(-) | CM(4)

困ってる時助けてもらったらどんなに嬉しいかを知ってるから

Iさんは、同じS社に所属してますが、働いてる現場が違うので会ったことがありませんでした。
たまたま、Iさんと私が他店のヘルプを頼まれて、そこで出逢いました。

話の成り行きで、Iさんが進行性の難病であることを聞かされました。
いつもニコニコして元気そうに見えるのに・・・

彼女のお子さんふたり(4月から高校生と中学生)は、莫大お金のかかる競技を習っており、強化選手に選ばれるほどのレベルです。

だから、持病を抱えながらも、お金を稼がなくてはいけません。

清掃の仕事は、朝早いですが午後は自由なので、お子さんたちの送り迎えもできるし、シフト調整しやすいので試合の時は休めると言って、3店掛け持ちで働いてます。

お子さんたちも、お母さんの病気の事を知ってるし、家計に余裕がないのも知ってるので、とても練習熱心だし道具も修理しながら大事に使ってます。
それは、コーチを始め、周りの人たちの心を動かすくらいの頑張りようだそうです。

そのIさんから電話がありました。

「ダメ元で、S社に子どもたちの支援を頼んでみようと思うんだけど」と。

私も前々から、パート仲間でカンパとか募れないかなと思っていたので、即協力することにしました。

でも、S社が、パートの子どものためにお金を出してくれるだろうか。
課長に話した時点で、拒否られるんじゃないだろうか。
そうすると、せめてカンパだけでもという話も進めにくくなる。

この話を誰に持って行くかがポイントかも・・・

こういう時に頼りになるのが、前々回登場した魅力ある人代表、N部長です。

とても多忙な方なので、まずはLineで質問してみました。

今までにS社がスポーツ選手や団体のスポンサーをしたことがあるのか。
こういった話は誰を通せばベストなのか。
スポンサーは無理でも、せめて広島管轄内でカンパを募りたいが可能か。

すると、
スポンサーは無理かもしれないけど、カンパは、もっと広域で募れるよう頑張ってみますという返信を頂きました。

今、思い出しただけでも目頭が熱くなってきます。

あー!さすが部長!なんて心強いお言葉!
これなんですよ~
惚れてまうやろ!

そして、『期首で役員が多忙のため、すぐの話にはならないけれど、お子さんたちの資料(実績など)が欲しい』と依頼されました。

早速その旨をIさんに伝え、Iさんの気持ちを綴ったお手紙も添えたものを用意してもらいました。

昨日、たまたま、Iさんが担当するお店に用事があったので行ったら、偶然にもIさんの出勤の日で直接話せました。

「こういう返信が来たということは、N部長が役員クラスに掛け合ってくださるという事だよ!よかったね!」

そう言うと、
「りりたさん、いろいろありがとう!たとえ全然支援してもらえなくても、本社の部長に動いてもらっただけで感謝です!」と喜んでくれました。

うん、そうだね。とにかく、やるだけやってみよ!
私ね、離婚した時、周りの人にいっぱい助けてもらったんだ。その時、困った時に助けてもらえるって、なんてありがたいんだろうって骨身に染みて解ったから、今度は私が誰かを助けたいって思ってるんよ。Iさんは今、いっぱい助けてもらう時期だから遠慮なく甘えてね!それで、いつかIさんに余裕が出来たら、また誰かを助けてあげればいいよ!

と言いました。
すると、うんうんとうなづきながら、Iさんの目に光るものが・・・


でも、考えてみれば、私は橋渡ししただけ(しかもLine)で何にも動いてなかったよー(^_^;)






もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村


【 2018/04/12 (Thu) 】 行動する | TB(-) | CM(6)