FC2ブログ

『両親の離婚事情』を話した後の三人三様の感想

元夫のプロフィールから始まり、交際中のこと、結婚してからのこと、離婚話が出てからの事、離婚後から今に至るまでのこと。
28年間の出来事を2時間で話しました。

ひと通り話し終わって、
「何か訊きたいことある?」と言ったら、

まず長男が、
「話を聞いてて、自分とは正反対だと思った」と言いました。

確かに・・・
長男は“バカ”が付くくらい正直者です。
お金に関しても、シビアですし。

次に次男が、
「オレが全寮制の高校にやられそうになった話が1番ビックリした~」とのけぞりました。

それまでは、なるべく自分の感情を入れず、事実をありのままに話すよう心掛けました。

でも、次男のそのひと言で、あの時の憤りがこみ上げてきて、
「自分の子を犬か猫の子みたいに扱って!お母さんがPIN(次男)を手放すはずないのにな!」
と語気が強くなってしまいました。

最後に私も、
「だからといってお母さんは、お父さんのことを憎んだり恨んだりという気持ちはないし、結婚したことを後悔してない。それに楽しかったこともいっぱいあったよね。決して仲の悪い夫婦ではなかった」

「お母さんはおばあちゃん(元夫の母親)と仲がいいでしょ?今でも大好きだし尊敬してる。もしかしてお父さんと結婚したのは、おばあちゃんに逢うためだったんじゃないかと思ってるんだ」

「お父さんは、フィリピンで案外楽しく暮らしていればいいなと思ってる」

「でも、もしも遺体を引き取ってくれとか借金を返してくれとかいう電話が、ある日どこかから来た時、君たちが困らないよう全てを話しておく必要があると思ってた。その事は、東京の叔父さんに相談しようと思ってる」

「もし、お母さんに何かあっても東京の叔父さんたちがいるから大丈夫。ふたりとも、君たちのことを心配してくれてるし、凄く頼りになるから。お母さんも何度も助けてもらった」

そんな雑談をしました。

そして最後に、

「人は簡単に堕ちていく。
でも、それは運が悪いからじゃない。
嘘の積み重ねだったり有言不実行の蓄積だったり、必ず原因がある。
その場しのぎの嘘で自分を守ったとしても、それは砂の階段を昇っただけ。
いつか、足元から崩れていく。

君たちは正しく生きてほしい
等身大でいい
コツコツがいい
自分のためだけに頑張るな
人のために頑張る人になってほしい」



今まで、こんな真面目な話をしたことがなかったんですが、こういう話が出来るようになったのも、子ども達が成長した証なのかもしれません。







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村




スポンサーサイト

『なぜ君たちの両親が離婚したか』を話しておこう

前々から、いつか息子達に話しておこう、話しておかなくてはいけないと決めていたことがありました。
それは、『なぜ君たちの両親が離婚したか』ということです。

今まで子ども達には、
「お父さんは借金がいっぱいあって、もうこれ以上一緒に居られないから離婚する」と1度だけ説明しました。

そんなひと言で納得できる訳ないし、かと言って、その話題に触れるのはマズいんじゃないかと遠慮してるはず。
なので、「次男も二十歳になったことだし、ちゃんと話しておく」と切り出しました。




大雑把にまとめると・・・


交際中、お母さんと何から何まで相性がピッタリ!と思った事が、結婚後次々と嘘だと判ったこと。
結婚後1年くらいして、独身時代からの借金500万が発覚したこと。
それでも、ゴルフ、サッカー、野球、ギャンブル、飲み会に興じていたこと。

結婚生活前半は浮き足立っていたけれど、次男が生まれた頃から小康状態になったこと。

けれど、単身赴任して1年後、突然「別れてほしい」と言われたこと。
お母さんは身体も弱いしパニック障害もあったので、途方に暮れて毎日泣いていたこと。
家に帰らなくなったお父さんに「せめて誕生日だけでも子ども達に電話をしてくれ」と頼んだけどメール1本なかったこと。

その2年後、お父さんが退職。
「会社の責任を取って辞めた」と言ったけど、実は流用まがいの事をして解雇されたこと。
その頃、浮気相手とも別れたらしいこと。

再就職した会社で浄水器を売る仕事を始めたけど、アメリカでトラブり、お父さん個人と会社が訴えられたこと。
会社の法人クレカをひと月で100万使ったこと。

借金の督促状や督促電話が来て怖かったこと。

離婚話の中で「家を売ったお金を次男の教育資金に充てたい」と言ったら承諾してくれたけど、そのお金が欲しいがために、次男を引き取り全寮制の高校に入れようと企てていたこと。

離婚後、「家を売ったお金はりりたに全部取られた」と、おばあちゃん(元夫の母)に嘘をつき、実家のお金を根こそぎ持ってフィリピンに行ったきり音沙汰がないこと。
離婚1か月後にはお母さんに、1年後には長男に、お金の無心をしてきたこと。




これでもか!というくらい辛辣に息子達が知らなかったことを伝えました。
聞いた直後より、今頃じわじわと来ているのではないかと思います。

子どもにとっては血を分けた父親。
嫌いなはずがありません。
楽しかった思い出もいっぱいあります。

でも、もし、
父親の遺体を引き取ってくれとか、
借金を返してくれという連絡が来たら・・・

その事を考えると、ちゃんと事実を伝えておきたかったのです。
そして、子ども達に迷惑がかからないよう対策を立てなくては!







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村










2019  1日遅れの新年のご挨拶

縺・・縺励@_convert_20190102164301



いつでも笑顔
どこでも笑顔
笑顔は無敵
笑顔はパワースポット
笑顔は最高のプレゼント

世界中が笑顔で溢れますように(*^_^*)








もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村

こんな年末に次男がやらかしました

28日の夜遅く長男が、29日のお昼に次男が帰ってきました!

長男は新幹線だったんですが、指定席が取れなかったので、奮発してグリーン席を取ったらしいんです。
ところが、ホームに着いたと同時に発車し、結局自由席で帰って来ました。

どうして、そんなギリギリの時間に行くかな~
日頃、出張もあるので、かえって移動慣れしたんでしょうかね~

しかし、これはまだ可愛いもんでした。
やらかしたのは次男のほうです。

帰省したその日に、友達Oくんと飲みに行きました。
そして、そのままOくんちに泊まり、翌日のお昼頃帰って来たんですが・・・

3時頃になって、「お財布が見当たらない」と言うのです(@_@;)
多分、Oくんちの布団の中にあるはずだから、今LINEで訊いてると。

現金は殆どなかったものの、免許証、健康保険証、学生証が入ってます。
もし、コンビニ周辺とか道路で落としていたら・・・

Oくんちの固定電話に架けて、Oくん本人に探してもらいましたが、ないとのことでした(;_;)
なので、すぐ次男と警察に届け出ました。

その帰り、夕食の仕度を何にもしてなかったので、昨夜、次男が寄ったコンビニに行き、お弁当を買いました。
私が選んでる間、次男はお店周辺を探しましたがありません。

そして、「Oくんちに送って行って。通った道を探しながら歩いて帰るから」と言うので、連れて行きました。
次男が車から降りると、母から電話が架かってきました。

すると、
「さっき男の人がPIN(次男)のお財布が家の前に落ちてたと言って届けてくれたよ」と。

すぐ、車から降りて、先を歩いてる次男に向かって大声で、お財布があったことを知らせました。

「そういえば、今日帰る時、Oくんのお父さんに車で送ってもらったから、その時、尻ポケットから落ちたのかもしれない」と言うので、きっと、お父さんが届けてくれたんだね、よかった見つかって!と話しながら帰宅しました。

ところが母が言うには、お財布を持って来てくれたのは、小っちゃい子を連れた人だったそうです。

「名前を訊いたんだけど、耳が遠くて聞こえんかった」と母。

いったい誰!?
君はどこで落としたの!?

謎は残ったままですが、とにかく見つかってよかったー!
親切な人に拾ってもらってよかったー!
どこのどなたかわかりませんが、ありがとうございましたm(__)m

免許証や保険証の再発行って大変そうですもんね。
しかも、お正月が明けないと何も出来ないし。


次男達は、酩酊し、盛り上がって、その勢いのままOくんちに行き無断外泊したのです。

しかも、「お尻のポケットにお財布を入れてたら、いつか落とすよ!」と11月に下宿に行った時注意したばかり。

今回の事は、いい薬になったと思います。
自分の軽率さと人の優しさ親切さが、骨身に沁みたんじゃないでしょうか。

免許証と保険証も持ち歩かないよう言っておきました。


こんな年末に仕出かしてくれましたが、笑い話で終わってよかったです。


とりライン


今年も、『しあわせの壁』を覗いて下さり誠にありがとうございましたm(__)m
来年も頑張って更新します!
どうぞ、よいお年をお迎えください







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村



天寿を全うした3つの家電製品

明日は、今年最後の不燃ごみの日です。
いつもは、アルミホイルとかビンの蓋くらいしか出しませんが、今回は45リットルの袋が要ります。

というのも、秋から年末にかけて3つの家電製品が天寿を全うしました。

まず最初は、DVDレコーダー。
15年くらい使いました。

壊れたと同時に、お気に入りの番組も消滅。
次男が何十回も繰り返し観た「ハリーポッター」シリーズを始め、「石田さんち」も、ジブリ映画も・・・
でも、いい断捨離になったと前向きに捉えることにします。

今は、ブルーレイレコーダーもビックリするほど高くないんですね。
値下がりするまで2ヶ月待って、まずまずの価格で買えました!

念のため、大型電気店にも行ってみましたが、店頭価格から500円しか値引かないと言われたので、当日最安値だったAmazonで注文。
8500円も節約できました。

万円単位のモノをネットで買うのは初めてだったので、めちゃくちゃドキドキ

事前に、「この機能でこの値段なんだけどどうかな?」と、友達にLineしてみたら、ご主人に訊いてくれて、『お買い得』のお墨付きをもらったのでポチる決心がついた小心者です(しかも1番安い機種(^_^;))。

配線も、ひとりで出来ました!
コードに「地上波 アンテナ⇒レコーダー」とか「HDMI⇒HDMI」と書いたビニールテープを貼ったり、写真を撮ったり、取説を読んだり、準備万端。
実際に映った時は超嬉しかったーーー

久しぶりのプチ達成感!
こんな機械音痴の私でも、やれば出来る!

2番目は、前から怪しかった電気ケトル。
こちらは10年くらい使いました。

3年前から、スイッチがゆるんでましたが、斜め下に押すとONになることを発見。
でも、最近それもダメになってきました。

そんな時に、セーターを無駄にしたくなかったので楽天ポイントで「毛玉取り器」を購入したら、
「前回から1年以上注文のなかった人に1000ポイントプレゼント」というメッセージが出ました。

ただし、有効期間は明日まで。
いやいや、考えなくても電気ケトルでしょ!
残りの楽天ポイントを使えば、お財布には響かないので、こちらは躊躇なくポチりました。

2つはポイントを利用したといっても、こんな短期間に3つも通販で買うなんて、人生初めてだよ~
なんと大それたことをしたんだろう!

気軽に通販で注文する母って大胆不敵だわ~


最後は、「電動包丁研ぎ器」。
28年前、「結婚祝いは何がいい?」と訊かれ、即答でリクエストしたものです。

でも、最近は研いでも研いでも切れ味が戻りません。
半額で出ていた、電動ではない包丁研ぎ器を購入したので、これも処分することにしました。

DVDレコーダー、電気ケトル、包丁研ぎ器。
さっき、「よく働いてくれてありがとう」と言って、お別れしてきました(;_:)


とりライン


たった今、母が秘かに注文していた通販が届きました!
この間、前の前に使っていたのと同じ黄色いお財布が来たばっかなのに!

恐ろしいわ~







もしも心に触れるところがありましたら、お手数ですがポチッとお願いします。とても嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村